雷句誠の今日このごろ。

漫画家 雷句誠のブログです。 週刊少年マガジンで「VECTOR BALL」連載中!! 過去の代表作「金色のガッシュ!!」「どうぶつの国」

東京の家、売りに出しています。

ー追記ー
もし、買い手が付き、買い主さんが手付金を支払った状態となりましたら、このブログでお知らせします。
お知らせがあるまでは、まだ買い手が付いていないと判断してください。
ーーーーーーーーーーーーーー

はい、岐阜に移り住んだ私、当たり前ですが、東京で住んでいた家は今、売りに出ています。

しかし高額なためなかなか売れないので、ここでもセールスをとブログを書きます。(写真は2017年12月12日撮影です。クリックで拡大します。)

門、玄関はこんな感じです。ハイエースでも入れる幅の門、シャッターです。シャッター内1台、シャッター外1台、シャッター開けっ放しで3台停められます。(ギリギリ、大きい車だと無理かもしれません)自宅の車以外に停めるスペースがあると、来客などの際にとても助かります。都内ではなおさらですね。
PC120009
下の写真の左に見えるシャッターはガレージとなっています。バイク、3台は入ります。入れてました。(笑)バイクに乗らない方は、自転車や庭用の物置にできます。
PC120013
玄関はこんな感じです。
 PC120014
玄関内部、たくさん靴がおけます。とにかく広い玄関です。
PC120018
上写真、左側に見える収納は靴箱です。反対側の廊下にもぐるっとあって、かなりの靴を収納できます。
PC120022
次の写真は漫画を描いていたアトリエスペースです。(1階)
漫画を描いてるとこもりっきりになってしまうので、開放感が欲しく、この家は全体的に天井高が2.8Mと高く設定しています。そして吹き抜けと、採光を贅沢に取り入れています。机6台置いても余裕の広さです。
 PC120023PC120027
2階はこうなっています。漫画の書庫、フィギュアなどの飾り棚。スタッフとの食事などに使っていました。
PC120044
PC120045
PC120048
 次の写真は自宅用として使っていたスペースです。
PC120028
PC120030
PC120034
こちらも明るいですよ〜。こちらのスペースも吹き抜け仕様となっています。
PC120035
 来客用の和室もあります。こちら、そんなに使っていなかったので、とても綺麗な状態です。
PC120065
PC120066
こちら、地下室です。かなり広いです。書庫などの収納スペースに使っていました。
PC120074
他、洗面、浴室、トイレなど・・・
PC120071
PC120070
PC120067
PC120051
写真は以上となります。間取りなどは、ブログの後半でリンクを入れている、不動産屋さんのページにてご確認ください。

現在の売り出し価格は2億円です。
実はこれでも値下げしました。このブログを書くにあたり、建てた時の明細と、仕事で使った分など考慮して、この金額でも、納得のいく売値です。しかし、これ以上の値引きは出来ないと思ってください。

この家、自分が建てた時の費用は、
土地 1億2000万 (土地面積441.87m²(133.66坪))
建物 1億4300万 (建物面積325.88m²(98.57坪)
外構 2000万 
これだけで、2億8300万円。
で、建てる時に古い家の解体や、整地、松の移植などで1060万円ほどかかり、それも入れると大体・・・

自分がこの家を建てた時の合計は、2億9360万円 かかっています。

それを考えると、今は買った時よりも土地が値上がりしていたり、汚れたところの壁紙や塗装、床の張替えをやるだけで、新築に近くなると考えると、かなりお得だと思います。

リフォームも含めてご検討ください。24時間換気システムが付いているので、湿気による躯体の劣化がほとんどなく、建物の状態は良好です。(業者によるチェックも受けて、悪いところは修復も行いました。)

さらに中古物件は固定資産税が12年経った後の固定資産評価額になるので、新築に比べると、税金がすごく安いです。 正直、これに関しては自分でも羨ましいです。

と、セールスポイントをお伝えしておきます。

もし、気になりましたら、是非内覧にお越しください。
下記リンクの不動産に連絡すれば、すぐに見学の予定を入れてくれます。
(まだ売却金額が変更前の2億2千万円のままのところもありますが、安心してください、2億円です。)
福屋不動産販売 
Yahoo不動産 
住友不動産販売 
増島土地開発 (athome経由) 
オウチーノ 
(他、HOME'S、SUUMOなど掲載があります。お問い合わせの不動産会社が同じなので、リンクは省いてあります。あと、一般媒介契約なので、複数の不動産屋さんにお願いしています。上記のどこでも大丈夫ですので、お好みでお問い合わせください。)

もし、不動産屋さんに連絡しても、内覧の予定がとれない、連絡が取り辛いなどありましたら、👇こちらのメルアドまで連絡をください。私自身がご案内することも可能です。
 raiku-nopost@memoad.jp
買い手が入り、手付金が支払われるまでは、内覧をお断りすることはありません。
私の方から責任を持って、不動産の方に直接連絡を取ります。

高額ゆえ、買える方は限定されると思いますが、もし、気に入ってくれた方は是非、お考えください。よろしくお願いいたします。 



・・・・この家が売れたらおいら、R-1ってバイク買うんだ・・・フフフ・・・ 

漫画家さんへ、税理士さんの事。

漫画家さんに向けて、税理士さんの報酬のことについて書きますが、
まず、最初にお断りしておきます。

今の税理士さんと良好な関係な方、今の税理士さんへ支払っている報酬に満足している、並び、今の税理士さんの力によって、節税も経営もとても助けられている。
と、思う方は読まないでください。その方にとっては、余計なお世話の内容です。

私も今までの経験から、税理士さんとは、報酬よりも人間関係、相性の方が大事と思っています。多少高くても、この税理士さんにお任せしたい。そう思ってお付き合いしている方も多いでしょう。

しかし、そうではなく、今の税理士さんとは別の方にお願いしたい、報酬が高く、経営が苦しくて困っている。そんな漫画家さんはブログをお読みください。

で、なぜ、こんなことを書こうと思ったのか?
それが、私が長年にわたり、税理士さんの報酬の相場というものを知らず、かなり高い報酬を税理士さんに支払っていたからです。

ことはベクターボールの連載が終わり、時間もあるので、自分で帳面をつけようかな?と思ったのが始まります。(のちに書きますが、税理士さんの報酬は馬鹿にならない。やはりお休みの時はできるだけ経費を抑えたいのです。)

帳面は自分で付け、税理士さんがその帳面をチェック、修正、指導。
申告や、納税書類作成などを税理士さんにしてもらう。
こんなやり方をしている漫画家さんも多いと思います。私も、これにしたいなと思いました。

で、岐阜の税理士さんを探そうとして、ネットの「税理士紹介サイト」 を使ったのですが、ここでとてもショッキングなことを知らされまして、「それが今まで報酬を取られ過ぎていた。」という、事実でした。

28年度に税理士さんへ払った報酬が、
月々の支払いが15万円、年末調整や確定申告で約100万円、年間で270万円ちょっとでした。

ですが、これが相場から大きく上回る金額で、自分のその年の売り上げからすると、
大体 月3万円、確定申告などの決算書類が月額顧問料の5ヶ月分で15万円、合計年間51万円だと言います。

もちろんこれは帳面も全部税理士さんに丸投げの相場です。 (いわゆる領収書などを封筒ごと送って、「後、宜しくお願いします!」というものです。)自分で帳面をつければ、月の金額が2万円になります。

ちなみに年間270万円の税理士報酬は、売り上げが年間40〜50億円の会社の相場だと、とある税理士さんはおっしゃいました。もちろん自分はそんな売り上げではありません。億なんてもうずっと稼ぐことなんてないです。紹介してもらった税理士さん達がこの報酬額を見ては「こんなに高い報酬を払っていたのですか?」「こんないい商売をしている人(税理士)いるんですね・・・」などと、口々に言いました。

税理士さんの報酬はその会社、個人事業がどれくらいの売り上げかによって、決まるそうです。で、自分の売り上げからすると、大体上記のような総額で、今までの税理士さんには5倍以上の金額を取られていたことになります。

ですが、自分、実はこの税理士さんが一番安かったのです。

3人、4人と税理士さんを変え、その上で、一番安く、性格も考え方も合う。そんな税理士さんで、年間270万円の報酬だったのです。とある先輩漫画家さんに紹介していただいた税理士さんが一番高く、月々40万の報酬を取られました。(そこはやはり高くて数ヶ月で代えたので、確定申告料金はわかりません。) 

そうなのですよ、知り合いの漫画家さんもそんな月額を税理士さんに払っていたのです。やはり漫画家はこの辺りの相場についてよく知りません。税理士さんも最初に依頼主の帳面をチェックするところから入りますから、その帳面の税理士報酬を見て、同じくらいもらっても文句は言わない。と、思っているのでしょう。(相場より高い報酬を取ったからといって、税理士さんが罰せられることはないのです。)だからこそ、もしかしたら相場よりもかなり高く報酬を取られているかもしれない漫画家さんがまだまだいると思い、このブログを書きました。 

何人も税理士さんを変えてきた自分から見ると、そんなに能力に差は出ません。特に漫画家なんて、使う費用の用途などしれています。 今までも節税に力を入れるよりは、なるべく税金を納めるような、そんな税理士さんばかりでした。だから多分、よっぽど特別なことをしてもらっていない限りは、相場の報酬で十分だと思います。逆に漫画家だから特別の帳面のつけ方にしている。なんて人はいませんでした。漫画家とのお仕事は初めての税理士さんでも、相談する上で、何が費用で、何が費用にならないか?などは仕事の内容をしっかり伝えて理解してもらえば、教えてくれます。ここで大きな間違いをする人はいないでしょう。

逆に、物凄い凄腕で、その敏腕税理士さんのおかげで、すごい節税ができた。資産形成ができた。報酬以上の仕事をしてもらっている。と、いう方は、多少高くても、引き続きその方にお願いした方が良いでしょう。税理士報酬は費用になるため、その分税金の還付金が税理士報酬よりも上になれば、何の文句もない。という考え方の方もいると思います。

ですが、やはり自分のように
「自分の帳簿作業、月々渡す領収書もA4封筒半分くらいだし・・・節税対策のアドバイスも一般の税理士さんと変わらないと思うし・・・。」
など、相場以上のお仕事をしてもらっている心当たりのない漫画家さんは、一度、 税理士紹介サイト(有名なので4社あります。自分はビスカスという会社でした。多分どこでも大丈夫)にお電話してみてはいかがでしょう?多分、電話をすると、今の月額報酬が適正かどうか?を、最初にお知らせしてくれます。ちなみに税理士さんの相場に、全国差はありません。地方だから安い、都会だから高いとかはないようです。

もちろん、何度も書いてくどいですが、今お世話になっている税理士さんで、何の問題もない、すごく助かっている。などの方はわざわざこんな関係を壊すようなことをしなくても良いと思います。 

私はこの税理士紹介サイトで紹介していただいた税理士さん達、全て良い人ばかりでした。相場も正直に話してくれて、仕事の内容も真摯に相談にのっていただけました。そして、その中から、お付き合いできる税理士さんを見つけることができました。(言ってしまえば、紹介していただいた税理士さん全てにお仕事をお願いしたいような状態でした。)

以上です。このブログは、税理士さんで困っている漫画家さん向けに書きました。12月には年末調整が控え、3月には確定申告です。経費を見直したい方は、一度、参考にしてみてください。

ガッシュベルガレージ

我が家のガレージです。
PA270054
岐阜の家では、こんなガレージを持つのが夢だったのです。バイク3台、余裕を持って入るガレージです。
IMG_2343
 もともとは上の写真のように、白壁で、こんな感じでした。この時すでに壁の工具掛けはDIYで自分が作りました。
で、やはり物足りなくなって、壁にオークのフローリングを貼ってもらい、家具屋さんで工具棚を作ってもらい 、その後、メット置きや、ツナギのハンガーやら、いろいろと自分で付け足して、こんな感じの壁面になりました。
PA270019
なかなか良いでございましょう?
このガッシュのモニュメントも自分でデータを作って、あとは業者に頼んで鉄板をレーザーで切り抜いてもらいました。
PA270026
そしてルーンを置いて、我が家のガレージです。
PA270063
PA270051
うむ、これぞ自分が抱いていたガレージです。我ながら満足しちゃったりしています。このルーンですが、もちろんリビングから見えます。こんな風になります。 
PA270091
PA270104
ええ、こんな家に憧れていたのです。

なんて、自慢したいだけのブログでした。すみません。
フフフ。
PA270073
PA270066

 
雷句からのご挨拶
雷句誠への感想メール等はこちら
raiku-nopost∞memoad.jp
上記アドレスの∞を、@に変えて送ってね。
感想コーナー・質問コーナーも
このメルアドで届きます。
※申し訳ありませんが、お仕事、インタビュー、ボランティアの依頼等はこのメールに送って来ないでください。もし送って来てもお返事は出来ませんので、ご了承ください。

ちなみにコメントの書き込みは出来ません。
いわゆる「荒らし」と言うものが発生すると自分の技術では対応できないのである。
ウフフフフ。    
VECTOR BALL
どうぶつの国
金色のガッシュ!!
ツイッターよ♡