雷句誠の今日このごろ。

漫画家 雷句誠のブログです。 週刊少年マガジンで「VECTOR BALL」連載中!! 過去の代表作「金色のガッシュ!!」「どうぶつの国」

Macのお掃除

Macのお掃除をした。

なぜこんな面倒くさい事をしようとしたか?と言いますと、
事の発端はワコムの新しい液晶タブレットCintiq Pro16を買ったにもかかわらず、どれだけ接続を確認しても、ドライバーをインストールし直しても、液タブ画面が映らない。メーカーに問い合わせても、一向に解決策がわからない。

困り果てた時に、もう一台の別のMacにこの液タブをつないでみると、なんと、何の問題もなく画面が映ったのである。

で、やはりメインで使ってるこのMacの方がおかしかったと。
そうか、お前が原因だったか?と。

実はこのMacもあまり古くはない。
確かベクターボールを始める時、設備を揃える時に買った物である。
だが、新しいMacに買い換えるたびに、古いMacからデータを受け継ぎ続けていたMacの為、その代々受け継いできたデータに悪い虫が入っているのではないか?という疑念は晴れない。

なので、時間はかかるが、予備のMacを初期化し、そこに移行アシスタントではなく、手動でデータをコツコツと移してのデータの移動。
そしてその上で異常のあるMacを初期化し、予備のMacに移したデータを、クリーンになったメインMacに移す。そんなめんどくさいことをしたのである。

だが、苦労の甲斐があり、このメインのMacでも、なんの問題もなくCintiq Pro16の画面が映ってくれたのである。デデーーーン!!
IMG_2836
良かった良かった。
と、思いきや、なんだか今度はキーボードでの文章打ちがおかしい。入力してから、タイムラグあり、画面に文字が出る。なんだこれは?このMac自体もうダメなのか?とただいまブログを書いていて絶望にくれているのであった。


再起動したら治るといいな・・・
 

SU ZU KA ♡

皆様、こんにちは、ななはんです。
ス ズ キ の ななはんです♡
みなさまお久しぶりでございます。お元気でしたか?
私は元気でしたよ。フフフッ。
P6160001 3
ここ、どこだと思いますか?
ハハハッ!!どこだと思いますか?

そう!ピンポンピンポーーーーン!!鈴鹿サーキットです!! 
IMG_2710
F1の舞台にもなる鈴鹿サーキットで私が走れるなんて夢のようです。 ご主人様も粋な選択するじゃあないですか?もちろん筑波も大好きなサーキットでしたが、鈴鹿にはまた別の夢のようなものがありました。

まぁ、ご主人様は田舎の岐阜に移り住んでから、ガッツリ狙ってましたけどね。鈴鹿で走るために岐阜に引っ越したという噂もあるそうですよ。

まず、ピットの大きさに驚きました。筑波の3倍くらいはあるんじゃないでしょうかね?P6120020
もちろんたくさんのライダーさんと共有しあって使いますが、大きさも、設備ももうすごいスケールで驚いておりますよ。こんなところに私が入れるなんて感激でございます。

ご主人様も上機嫌で写真ですよ。
P6120011
 そしていざ、フリー走行開始!!
筑波で慣らしたご主人様は、
「筑波1分10秒切りを、鈴鹿に見せてヤルゼーーーー!!」
と、それはそれは意気込んで出られましたが、もう、遅いは抜かれまくるわで、私、大爆笑でございました。バイクから降りた後も、足がガクガク震えて歩けないのでございますよ!!

アッハハハハハハ!!

40代に入り、体力も落ち、サーキットの筋肉なんて、サーキットから離れたらあっという間に落ちてしまうのに、まだ同じように走れると思ってたのでございますよ。タイムは東コースで1分18秒でしょうか?ビギナーと上級との境界が1分6秒なので、筑波だと1分22秒ランクですよ。大笑いでございます。
(今走れるのは東コースのみ、フルコースは東コースで6本以上走らないと、フルコースライセンスが取れない。) 

ですが、それから2本目、3本目と走行を重ね、今日で計4本目のフリー走行を走ったのでございます。そしたらなんと、1分8秒台になったのですよ。
P6160016
・・・・・・・・チッ。

まさか4本目にして10秒縮めるとは思いませんでした。
まぁ、インストラクターの先生に、こそこそテクニックを聞き出してたのもありますけどね。あと3秒縮めれば上級クラスに入れるようでございますよ。まったく、しぶといご主人様でございます。しかもご主人様、「まだ膝すりもしてないのにこのタイムなら、膝擦りできるまで回復したらまだまだ縮むな。」と、もうそれはいやらしい笑顔を作っておりましたよ。

ご主人様が調子にのるのは癪ですが、サーキットに通い始めてから、一気に体つきが引き締まってきましたねぇ。週刊連載でかなり体が衰弱していた時に比べたら、それは回復の度合いがすごいものです。やはりサーキットはものすごい体力を使うのでしょうねぇ。そして楽しいのもきっとあるのでしょう。この体力の回復具合は。

最初の走行は、本当に歩けなくなってましたから、ハッハッハハハハハハハハハ!!! 

しかし、私、ななはんとしては、この素晴らしいサーキットでこれからも走れるというのは、本当に嬉しことでございます。 

そのうちご主人様が調子に乗って動画をのっけると思いますが、その時は生暖かい目で見てあげてくださいね。
P6120006
次の走行は7月になりますが、 その時にまたお会いしましょう!!

VECTOR BALL連載終了について・・・

VECTOR BALLを読んでくれたみなさま、今日発売の週刊少年マガジン16号をもって、VECTOR BALLは終わりとなりました。力が足りず、申し訳ありません。

唐突な終わり方なので、やはりいろいろと憶測が飛び交っています。
理由を書かねばと思い、ブログを更新します。

単刀直入に言うと、自分の力不足です。

担当さんが提案した新展開を、自分が作れませんでした。
こう書くと、また編集さんが悪く言われそうですが、自分は今回そうとは思っていません。
言ってしまうと、ベクターボールはアンケートが取れていなかったのですね。で、やはり編集さんもアンケートの取れていない作品を好きに書かせていては、それこそ仕事をサボってるようなものです。

ですが、その新展開の提案は自分が生理的に嫌悪する部類で、どうしても不快な道筋しかできなかったのです。他の漫画だと、結構やっているような王道展開なので、担当さんも悪気はありません。ただ、自分はそれをどうしても面白いお話として作ることができなかったのです。

その提案を出されて最初に
「自分では書くのが難しい展開となります。」
と、伝えましたが、今回ばかりは、その1ヶ月間、全く引いてはくれませんでした。
(週刊連載は厳しいスケジュールもあり、新展開とかは、結構前から打ち合わせを始めます。だいたい1ヶ月前から相談していました。)

この担当さんは結構良いアイデアを出す人で、今までのベクターボールのお話にも、いくつもそれを受け入れて、良いお話を作ることができました。で、ダメなものはできませんと却下してました。が、今回ばかりは引いてくれなかったのです。

で、その頑なな態度に、何かしらの理由があると思い、よほどアンケートが悪いのだろうと、自分なりの判断をしていました。

自分自身、アンケート自体は10話あたりで見るのをやめているので詳細は分かりませんが、新しいアンケート収集になってから、かなり厳しくなったと聞きました。アンケートを見ていた10話までもあまり褒められた順位ではなかったので、 よっぽど悪いのだろうと予想できます。

なので、この1ヶ月、ずっとその展開を自分なりにうまく消化して なんとか物にしようと頑張りました。

が、どうしても不快な展開でこれを書き続けることができず、最後は絶望感と無力感だけとなり、一日中机に向かっても何も考えることができない。 と、いうことになりました。
絶望感、無力感と書くと、オーバーかもしれませんが、週刊連載という厳しいスケジュールで、1ヶ月かけて準備したものが全く自分では書くことができないお話というのは、本当に絶望しかありません。もう出口が何もないのです。

それで・・・突然で申し訳ありませんが、終了をお願いいたします。と、伝えたのです。

すみません、打ち切りなら打ち切りなりの数話でまとめるラストも、全く考えることができず、終わりをお願いしました。

まさかこの回で終わるとは自分も思っていなかったのです。
本当に不快なものと1ヶ月頭をパンパンにしながら向き合ったことだけは、ご理解ください。 

連載終了をお願いするメールを出した後は、さすがに落ち込んで、3日ほど、全く何もできませんでした。新しい仕事をどうしようか?などと、そんなことを考えていました。
が、今は何とか、その現実を受け入れて最後のコミックスのカラーイラストをやっています。

「第一部完」という見出しがありましたが、そのゲラチェックの時も、その自分が書けない展開を譲らないような感じのメールだったので、多分もう書けないだろうと思います。
と、いうか、やはり今回疲弊が凄くてですね。(年のせいもありますが)少し漫画から離れたい思いです。

ただ、今回の終了に関して、ツイッターなどでたくさんの感想をいただけたのが、とても嬉しかったです。もちろんお叱りの言葉もたくさんありましたが、この漫画を惜しんでくれるツイートも本当にたくさんありました。「3大闘神の3人目はアッコじゃなく、澤穂希 だと思います。」などとのご指摘も受けました。読んでくれた皆様、本当にありがとうございます。

でもやはり、これだけツイッターで感想をいただいても、やはり、アンケートの方は取れないのですよね・・・・難しいです。

5巻は5月17日(水)に、発売です。この3大闘神の活躍する回まで入っています。
自分の一方的な終了のお願いで、5巻を出してもらえるか不安でしたが、出してもらえるようで、その点はホッとしています。 ありがとうございます。

皆様、今まで読んでくれて、本当にありがとうございました。 
雷句からのご挨拶
雷句誠への感想メール等はこちら
raiku-nopost∞memoad.jp
上記アドレスの∞を、@に変えて送ってね。
感想コーナー・質問コーナーも
このメルアドで届きます。
※申し訳ありませんが、お仕事、インタビュー、ボランティアの依頼等はこのメールに送って来ないでください。もし送って来てもお返事は出来ませんので、ご了承ください。

ファンレターなど、お手紙はこちらへ送ってください。ちゃんと私まで届きますよ。
〒112-8001
東京都文京区音羽2-12-21 講談社
週刊少年マガジン気付
「雷句誠」宛

ちなみにコメントの書き込みは出来ません。
いわゆる「荒らし」と言うものが発生すると自分の技術では対応できないのである。
ウフフフフ。    
VECTOR BALL
どうぶつの国
金色のガッシュ!!
ツイッターよ♡