雷句誠の今日このごろ。

漫画家 雷句誠のブログです。 現在「どうぶつの国」を別冊少年マガジンで連載中 過去の代表作 「金色のガッシュ!!」

久々にサーキット

春ですね・・・・
っと言う事で、久々に筑波サーキットを走ってきました。
晴れてくれて、最高のコンディションです。
筑波サーキット場
サーキットではこのオレンジ×ブラックのななはんを乗っています。
サーキットのヘルメット
ヒザ擦りも2回できて満足。ムフフ。
しかし、カメラマンさんはその瞬間は撮ってくれませんでした。
筑波サーキットはビギナークラスだと、カメラマンさんがお仕事で来ていて、写真を撮って売ってくれるのです。良い記念になります。
筑波サーキット2000,2014:4:10
タイヤもしっかり使えて、久々満足いくまで走れました。
そう、新品タイヤで行ったのさ〜〜〜!
タイヤの状態よ。
皆さんも、モータースポーツをどうですか?楽しいですよ〜〜〜。
ええ、速くなくても良いのです。
速くなくてもサーキットで遊べるのです。

ええ・・・速くなくても・・・ハハッ!ハハハハハッ!!

ハイエースとななはん

良い季節がやってきました。今年はたくさん走る予定です。
 

「まつもと子ども留学基金」と「あたまがふくしまちゃん」

こんにちは、雷句誠です。
実は先日、森川ジョージ先生漫画、のぶみ先生原作の「会いにいくよ」の慰労会がありました。
会いにいくよ
ちばてつや先生を始め、森川ジョージ先生、のぶみ先生、赤松健先生、瀬尾公治先生、にしもとひでお先生、福本伸行先生、山本航暉先生、吉河美希先生が集まりました。

その会ではやはり福島のお話になりまして、ちばてつや先生と、のぶみ先生からこんなお話があったので、ブログに書きます。

まずはちば先生の方からお話がありました「まつもと子ども留学基金」です。
まつもと子ども留学基金表
まつもと子ども留学基金裏
福島の子ども達を放射能の少ない、安全な学校で教育を受けさせたいと言う願いの元に作られた基金です。今の福島の子ども達が大人になった時、健康被害が出ていたらやはり涙を流すのはその子ども達です。ちば先生は、そんな子ども達が大人になってから後悔しないためにも、放射線の少ない安全な学校へ、一人でも多く移って欲しいと、この事業を応援しています。皆様も良ければ、この基金の応援をしてください。それほど多い金額を意識しなくても、賛助会員でも1年1口1000円〜です。教職員の給料なども足りない状態と聞きました。


そして、のぶみ先生の「あたまがふくしまちゃん」の紹介です。
introduction_img01
プロフィールはこちら↓

復興チャリティーアイドル【あたまがふくしまちゃん】は、福島のことが大好で大好きで仕方ない女のコ。
福島の人たちのあったかい人柄のこと、福島の自然に育まれた農産物のこと、福島の伝統が産んだ数々の特産品のことなど。。。
福島のことを考えすぎて、髪の毛が福島県のカタチになっちゃった。。。

彼女には大きな夢があります。
震災によって深く傷ついた福島だけど、もう一度元気な姿が見たい。。。
そのために自分がアイドルになって、日本全国そして世界中をまわって福島のことを忘れないでってメッセージしたい。

現在、にっぽんようちえんに通っている5才の女の子です。

そうです。福島県の復興チャリティーアイドルゆるキャラです!!
詳細はあたまがふくしまちゃんのページに詳しく載っています。
絵本はこちら、
あたまがふくしまちゃんの絵本  
この子の絵本やグッズを買うと、その収益から福島県の復興基金が生まれます。この子を応援する事で、福島県を応援する事になります。ゆるキャラグランプリへの投票などでも応援となります。

あたまがふくしまちゃんが福島県に行くと子ども達が純粋に喜んでくれるそうです。笑顔を作れるキャラがいる事自体、素晴らしいですね。
ぜひ皆さんも応援してあげてください。

「どうぶつの国」14巻(最終巻)!!発売!!

「どうぶつの国」14巻!!最終巻が今日3月7日発売されました。
どうぶつの国14巻
とうとう完結です!完結しました!!ううっ!!
タロウザ、そしてどうぶつ達の最後の戦いが終り・・・そして新たな・・・
皆様是非最後の勇姿を見てあげてください!!

そして、今日はもう一つ、大事なコミックスが発売されました!!
ででん!!
会いにいくよ
「会いにいくよ」です!!のぶみ先生原作、森川ジョージ先生漫画のコミックスです!!東日本大震災のボランティアの実体験を元に描かれたお話です。あの震災を忘れないためにも大事な一冊となっています。このマンガ、背景まで森川先生が描いています。凄まじいです。しかもコミックス1冊分描いているのです。更にゲストでたくさんの先生が作画協力をしています。赤松健先生、久保ミツロウ先生、瀬尾公治先生、にしもとひでお先生、福本伸行先生、真島ヒロ先生、山本航暉先生、吉河美希先生、私、雷句誠もちょこっと手伝っています。これを描き切るまでの労力は本当に計り知れません。最後まで描き切ってくれた森川先生に心からお礼を言いたいです。


皆様もぜひ、手に取って読んでみてください!!
大切な一冊です。


さて、私の「どうぶつの国」も最終巻と言う事で、今回は珍しい私のカラーの塗り手順と言うか、こんな感じで色が入っていきますよ〜〜〜〜って日記にします。
まずは下絵、ペン入れまでした所ですね。
14巻カバー下書きWEB
コレに少しずつ色を入れていきます。好みにもよりますが、自分は肌色から塗っていきます。キャラが多い時は同系色を一斉に入れていったりしますね。後で影の所は暗くしたりとか、そんな風に調整します。

DSC_4613
で、気分次第で色を入れたいキャラから色を入れていきます。でもまぁ、大体中心人物を先に入れます。と、言う事でタロウザ、クロカギ、モノコ達に色が入りました。↓
DSC_4615_076
徐々にメインのキャラも色が入っていきます。↓
DSC_4616_077
右っかわのキャラ達も段々入ってきましたね。↓
DSC_4620_078
タロウザ後ろのゴリラ達や、その後ろのオージェイ(サイ)や象も入ってきます。
これでキャラの色がほぼ全部入ったかな?↓

DSC_4622_079
背景に入ります。
まずはこんな風に薄く塗って全体の感じをつかみます。↓

DSC_4623_080

手前から徐々に濃く塗っていきます。
背景を塗る時はちゃんと木々や、自然の写真を用意して、色を見ながら塗っていきます。↓

DSC_4624_081
岩肌や山も少し塗れて来ました。
空以外はほぼ入りました。↓

DSC_4628_083
ハイ、これで空も入り一応の色が終ります。しかし、コレだとまだダメなのですね。下絵のペンの線が色を重ねる事で薄くなっているのです。↓はまだ色を塗りながらメインキャラの線をペンで入れ直してるので多少見栄えはしますが(一個上の絵だとカプリなど、タロウザ以外のキャラはまだスミの入れ直しをしてないので解りやすいと思います。)↓もまだ全キャラのスミは入っていません。なので、これからペンの入れ直しと、ベタだった所に黒を入れ直します。
DSC_4631_084
墨入れをしたのが↓です。画面がパキッとなったのがわかりますよね?ね?と、言う訳でこれにて完成となります。塗りながら写真を撮ったので、ちょっとピントがボケてる部分があったりしてスミマセン、でも、こんな感じでカラーが出来ていく感じは解ったと思います。
DSC_4632_085
コレにデザイナーさんがタイトルなどを入れて、カバーの完成となります!!
デデデン!↓
WEB14巻カバー表1、4のみ
いかがでしょう?実は最近、単行本の裏にあるバーコードをシュリンクしてあるビニールに張るようになったので、こうしたカバー一面を使った表紙も出来るようになったのです。これはコレで良いですよね。

いかがでしたか?「どうぶつの国」最後らしい趣向を凝らしてみました。


ではみなさん、「どうぶつの国」14巻!最終巻です!!ぜひ書店さんにてお求めください!よろしくお願いいたします〜〜〜〜〜〜!!!!!

別冊少年マガジン3月号!!「どうぶつの国」最終回!

さて、私の「どうぶつの国」の最終回が載っている
別冊少年マガジン3月号!発売されました!!
デンデデン!
別マガ3月号
え〜〜〜〜、4年と約半年、別マガ創刊とともにここまでやってきました。
創刊からやっていると、なんだか感慨深いものがありますよね。
でも、別マガ自体、凄い発行部数になりました。進撃の巨人と言う大ヒット漫画も産まれました。凄い事だと思います。きっとこれからも別マガは頑張ってくれる事だと思います。

どうぶつの国、これもまたあまり詳しく書くとネタバレになりますので、書きませんが、皆さんのおかげで理想となる最終回を描く事ができました。とても大変な連載でしたが、こうやって、終わりを迎えられるのは心からの達成感と喜びがあります。

これもひとえに読者の皆様の応援があっての事です。
今まで読んでくれてありがとうございました。

コミックス派の方は、3月7日発売の最終巻をお待ちください。

そして、この号で同じく終わりを迎える連載が4本・・・・あれ?4本?
「不死身ラヴァーズ」「クーロンフィーユ」「スライムさんと勇者研究部」・・・そして、「ディアボロのスープ」まで終わってしまいました。ディアボロは知らなかったので驚きました。

それぞれキャラの事を考えた良い最終回だったと思います。紙面から悔しさがにじみ出る最終回もありました。皆さん、是非次回作でより面白いものを描いてくれると思います。

新連載は「真人キエッタ」勢いのあるバトル漫画です。もうちょい、荒さを消して読みやすくしてくれるともっと良くなると思います。「進撃の巨人」が大きな方向へ舵取りが入ってきましたね。スケールが大きくなってきました。「 惡の華」がこちらもクライマックスです。いや、最終回ではないですが、凄く青春の良いお話でした。「橙は半透明に二度寝する」も、不思議な魅力で良い回でした。そして、やはり気になるのが「トータスデリバリー」です。絵と世界観がかなりいい感じです。これからも注目したいですね。

そうか・・・創刊時から残ってるのは進撃の巨人、惡の華、そんな未来はウソである。ミヤジマがお知らせします。この4本なのですね・・・今連載されている先生方も含めて、これからも頑張ってください。
 

ではでは、皆様、本当にありがとうございました〜〜〜〜!! 

別冊少年マガジン2月号!!

別冊少年マガジン2月号!!発売です!!
表紙は惡の華です。何だかこちらもクライマックスっぽい惡の華です。
別マガ2月号

今月、結構ショッキングな感じでして・・・
私の「どうぶつの国」が来月終るのは自分の事ですし、 知ってましたが・・・
実はその他にも3本、「不死身ラヴァーズ」「クーロンフィーユ」「スライムさんと勇者研究部」が来月号で終ると言う・・・ 私として結構この雑誌に必要な漫画と思っていた3本なので、ちょいショッキングでした。

そして今回で最終回のマックミランの女子野球部、移動とかありましたが、別マガで最終回を迎えたのは良い事だと思います。お疲れ様でした。

新連載がリアルアカウント。これも頭脳バトルコンペの人が原作。
先月始まったトモダチゲームと同じくシビアな設定の漫画です。SNS・・・今の世にあった題材で使い方も上手いですね。
(しかし私の SNSは実際に会った人としか繋げないよ。(あ、ツイッターは別)おもにバイク仲間だけどね。フフフ・・・)
頭脳バトルは殺伐とした空気が流れますが、先が気になる良い企画だと思います。 
ちなみに・・・・先月始まったトモダチゲーム、佐藤友生先生の絵柄が変わりましたね。スミマセン、最初気がつけず、謝恩会ではトンチンカンな挨拶をしてしまいました・・・題材に会わせての変更かと思いますが、やはり絵が上手いです。 頑張って下さい。こちらも次号が気になる引きでした。

実は昨日対談して来た諫山先生。 その進撃の巨人は、ハンジさんの実験が面白かったです。サイエンティストはこうじゃないと。そして意外な読みやすさと魅力で注目してるのがトータスデリバリーです。結構もしかしたらと思わせます。いや、わかりませんが・・・

さんかれあも段々終局な感じが・・・・ ちなみにはっとり先生からご自身の本をいただきました。そこでもとても女の子が可愛く、改めてはっとり先生の絵の上手さが解る一冊でした。ありがとうございます。

ああ、最期となりましたが、はい、私のどうぶつの国、作画が地獄回でした。是非、見てください。死にそうになりながら描きました。もちろんアシさん達も死にそうでした・・・・細か〜〜〜〜い、胡麻の様な動物は全てアシさん達が描いています。本当にありがとう!!

どうぶつの国、来月で完結です。
皆様是非、お付き合い下さい。

よろしくお願いいたします。 

「どうぶつの国」脱稿

「どうぶつの国」
最終原稿がカラーも含め上がりました。
ううっ


最終原稿


・・・・・まだ、別マガ表紙とコミックス作業は残ってるけどね・・・ 

・・・・・けどね・・・・ 

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
年賀状2014
今年は2月9日発売の別冊少年マガジンで
「どうぶつの国」が最終回となります。
最終コミックス14巻は 3月9日発売となります。
なんて、最初から宣伝でスミマセン。

今年もどうぞよろしくおねがいいたします。 
お正月飾り
 

後はカラー。

最終話の原稿、カラーを残して上がりました。

後は年をまたいでコツコツ カラー。 

ふぅぅぅうう。 やったら身体が辛いですが、一息。
雷句からのご挨拶
雷句誠へのメールはこちら
raiku-nopost∞memoad.jp
上記アドレスの∞を、@に変えて送ってね。
感想コーナー・質問コーナーも
このメルアドで届きます。

ファンレターなど、お手紙はこちらへ送ってください。ちゃんと私まで届きますよ。
〒112-8001
東京都文京区音羽2-12-21 講談社
別冊少年マガジン気付
「雷句誠」宛

ちなみにコメントの書き込みは出来ません。
いわゆる「荒らし」と言うものが発生すると自分の技術では対応できないのである。
ウフフフフ。    
どうぶつの国
金色のガッシュ!!
ツイッターよ♡