雷句誠の今日このごろ。

漫画家 雷句誠のブログです。 週刊少年マガジンで「VECTOR BALL」連載中!! 過去の代表作「金色のガッシュ!!」「どうぶつの国」

桜がきれいだのう。

と、タイトルのように日本酒片手に花見にでも行ければ良いのですが、

取りかかり中のイラストがあるのでお酒で酔うわけにはいかず、
資料用の写真を撮るだけにする。
しかし、満開となると本当に素晴らしい。
今までは作画中で外に出れなかったりと、
満開を結構見逃してしまっているのです。

さらに、連載が終わってすぐに、自分は「レーシック」と言う
視力回復手術を受けて、今では両目1・5の夢のような視力である。
遠くの桜もくっきり見える、ありがたいなぁ。
これで花粉症さえなければ・・・(目が痒い)

最近の出来事を少々、

☆いまだに「金色のガッシュ!!」の
 魔物デザインコンテストのハガキが来る。
 (もうデザインコンテストは終了しました。この日記を見ていたら、
  応募はご遠慮ください。嬉しいけどね。)

☆ダイエットで6kg減ったが、あと4kgが落ちない。
 ウッウッウッ・・・(涙)
 (もう1ヶ月平行線、筋肉で重くなってるのかなぁ・・・
  そう願いたい)

☆時間のある時に資料写真の整理をしようと取りかかったが、
 あまりの量の多さ故、
 途中でこの整理自体に意味があるのか疑問に思えてくる。
 が、後にきっと資料探しが楽になると思い、コツコツやる。
 
ちなみに自分のバイク関連の先輩で、
「ラッコ3原則」を好きな言葉として人生を歩む方がいます。

1、コツコツやる。2、何度もやる。3、出来るまでやる。

とても素晴らしい言葉だと思う。
パッと見、面白いから覚えやすくもある。
さぁ、イラストをやろう。


藤田先生の月光条例

先日のサンデーから自分の漫画の師匠である、
藤田先生の新連載、「月光条例」が始まった。

何か感想を書こうかな?と、思い、しかし、思いとどまり、
やっぱり書く、2言、3言。

1番には藤田先生にしかできないアイデア、お話、である。
こう言う漫画はきっと藤田先生にしか出来ないだろうとやはり思う。
きっと、資料として読んだおとぎ話もかなりの量だろう。

黒電話で、おとぎ話の住民同士が連絡を取り合ってるのが面白かった。

あと、ちょこっと残念だったのは、それぞれのキャラの自己紹介を
絵の上に掛ける説明台詞にて行っている。
これは多分他の新人さん等がやると、まず通らない。ボツる。

この他で、具体的な感想を書き続けると止めどなくなるので最後に一つ、
藤田先生自身「キャラ」だしについて、とても考え、
悩んでると思う。3作目もあるしなおさらである。

毎度のことですが、藤田先生は凄まじい量の資料を読み、
真摯に漫画を造り上げる。「お話」をまとめあげるために、
きっと深夜のファミレスでタバコ片手に延々悩んだり、髪の毛を
抜き落としたりしてる。
(あ、でも最近抜け毛の進行は止まってる感じもする。)

でも最近は、その資料を生かすため、お話をまとめるために
「人間性」の部分を削っている感じがする。
「キャラ」が「お話」に押されているのである。

昔の藤田先生なら、44pの1コマ目の「野グソ」の話を引き、
急にモヨオシてきた岩崎が、野グソをしている時に
鉢カヅキ姫が人間界に登場、鉢のうえに野グソをしてしまう!
「助けを求めてきた姫に主人公が野グソをつける、」なんていう
今までの設定を全部吹き飛ばすほどの
主人公のキャラのインパクトをだしていたはずである。
(え?しない?・・・うん、自分もしないと思う。)

まあ、上の文はやり過ぎだとしても、
キャラを強く描いていた藤田先生なら、
「助けを求めにきた人を、主人公が普通に助ける行動だけ」
ではなかったと思う。

なんて、やはり「雷句何様だ?」みたいな感じになるのでここまで。

実際ここから藤田先生は、
更にどんどん漫画を面白くして行くだろうからね。
と、言う感じで今日の日記を〆。

イラストアップです。

私的に描いていたガッシュのイラストをアップ。

ちょうど、自分がインタビューを受けた「ホンダバイクス」も発売され、
それを見てここのブログにアクセスする人もいると思いますので、
ちょうど良いかも。

ちなみに「ホンダバイクス」の自分の記事、
記事のチェックはしましたが、写真は直視できていない。フハハ~~~。
まぁ、いつものことです。(ああ、汗が出る(笑))
まぁ、何か吹っ切れた笑い顔は出てると思いますが・・・

イラストはもう1点、もしくは2点挙げる予定です。
ガッシュ最終巻まで待てない方は、少々ですが、ここでガッシュを見てください。

ラストに自分がお世話になっている弁護士さんのブログをリンクしました。
読んでくれているようです。嬉しいです。
小野先生に相談に行く時は緊張でしたが、しっかりと話を聞いてくれる人で
安心して相談できました。これからも、よろしくお願いします。
画像

雷句からのご挨拶
雷句誠への感想メール等はこちら
raiku-nopost∞memoad.jp
上記アドレスの∞を、@に変えて送ってね。
感想コーナー・質問コーナーも
このメルアドで届きます。
※申し訳ありませんが、お仕事、インタビュー、ボランティアの依頼等はこのメールに送って来ないでください。もし送って来てもお返事は出来ませんので、ご了承ください。

ファンレターなど、お手紙はこちらへ送ってください。ちゃんと私まで届きますよ。
〒112-8001
東京都文京区音羽2-12-21 講談社
週刊少年マガジン気付
「雷句誠」宛

ちなみにコメントの書き込みは出来ません。
いわゆる「荒らし」と言うものが発生すると自分の技術では対応できないのである。
ウフフフフ。    
VECTOR BALL
どうぶつの国
金色のガッシュ!!
ツイッターよ♡