雷句誠の今日このごろ。

漫画家 雷句誠のブログです。 週刊少年マガジンで「VECTOR BALL」連載中!! 過去の代表作「金色のガッシュ!!」「どうぶつの国」

2009年03月

週刊少年マガジン15号、発売中!そして、「フォレスト・ガンプ ダイエット」

こんばんは、雷句誠です。

自分の描いたポスターの載っている週刊少年マガジン15号はただ今発売中です。よかったら、手に取ってごらんになってみてください。画像はマガジンが発売中の今はこのブログではアップはいたしませんので、本誌にて見ていただけると嬉しいです。

あのポスターを描いる時に、ジョーと、三四郎と、一歩のキャラの中に、アニメバージョンの「デビルマン」を一緒に紛れ込ませたら、それはそれは印象深い、忘れられない絵になるだろうと思ったのですが、やめておきました。

お話は変わりますが、ここ1ヶ月、スポーツクラブに行けていません・・・ええ・・・筋肉が脂肪に変わるには充分すぎる時間が経ちました。お仕事を始めると、やはり時間が無くなって行く物です。お仕事をしていると、お休みの時の時間も、私的な用事で埋まって行く物ですね・・・しかし、もう太りたくはない自分は、この度新しいダイエットを始めました。自己流ですが、私はこのダイエット方法を「フォレスト・ガンプ ダイエット」と、名付ける事にしましょう。

この「フォレスト・ガンプ ダイエット」の内容は・・・・『何処に行くにも走る』これだけです。まさにフォレスト・ガンプの少年期のように、何処に行くにも走ります。流石に1時間以上かかる所はやめますが、ネームをやりに一駅ほど離れたファミレスならば、走って行く。駅前の買い物や役所への用事ならば走って行く。と、言うような感じのダイエットです。普段の移動の時間を走るのならば、時間もかからず、ちょっとは足の筋肉も保たれるだろうとの事です。やはりランニングサークルに入っていた身としても、走れなくなるのはつらいので、少しでも走れるようにしておきたいのも事実です。

何とか、これで体重の増加を止めたい物ですね・・・ハッハッハ・・・

ただいまは新連載3話目のネームをやっています。はい、頑張っていますよ~~~~。

週刊少年マガジン15号、明日発売です。

こんにちは、雷句誠です。

さてさて、明日3月11日(水)発売の
「週刊少年マガジン 15号」に、
50周年記念のマガジントリビュート描き下ろしポスターに、参加させてもらいました。

何が描いてあるかは、あした発売のマガジンを手に取ってごらん下さい。
今、手元にあるポスターに、モザイクをかけて画像を出そうと思ったら、それでも何が描いてあるかわかってしまったので、今回は画像は抜きです。

自分の、マガジンでの思い出深い3作品の主要キャラを描かせていただきました。とにかく本当にビッグな先生方のキャラを描かせていただいたので、本当に緊張しましたし、力が入ったし、不安になりながらも描きました。大変でしたが、良い物を出せたと思っています。キャラを描かせてもらうにあたり、そのキャラを描く事を許してくださった大先生方、本当にありがとうございました!!

あ・・・緊張した理由にこの企画の、他の人のメンツが凄かったのもあります。

この企画は、3号連続で3人の漫画家さんがポスターを描くのですが、次号の16号では、井上雄彦先生が描かれます。ええ・・・この時点で私、汗がダラダラです。で、その次の17号は、まだ名前は公表できませんが、それもまたとんでもないビッグな先生です。(あ、一応16号で、井上先生が描く事をこのブログで書いて良いかは、マガジン編集部さんに確認は取ってあります。どんな絵を描くかは、発売されてからのお楽しみにしていてください。)明日からの週刊少年マガジン、15、16、17号は、是非、普段マガジンを手にしていない読者の方も、是非手に取って、この凄い先生方の(いや、自分じゃないですよ、他の2先生の事です。)ポスターを見ていただければと思います。

はぁ・・・緊張しました・・・
良ければごらん下さい。


ここ最近の事をまとめてドーーーン!!

画像

こんばんは、雷句誠です。
みなさん更新遅れてご免なさい!!ウアッハッハッハ、やはり作画に入ると、お休みの日も忙しくなって、更新が滞ってしまう物ですね・・・はぁ・・・今回は間が空きすぎたなぁ・・・・

結構いろいろやっていたので、全部ではありませんが、ダラァ~~~~~~ッと、書いて行こうかと思います。ちょこっと長くなるけど見てくださいね。ウァッフッフッフ。

まずは、バイクから・・・(ええ、遊びのネタから入ります。)最初の写真のように、2月21日に富士山の周りをグルグルバイクで回ってきました。
画像

今回のお供はルーンではなく、何故か、いつの間にか家に現れていた、GSX-R750です。気候はとてもよく、爽快に走り抜けました。この時は2月だったけど、天気の良い日は本当に春のような暖かさですよね。久々のカットビツーで、久々にグッタリするほど走り詰めました。

で、下の写真が今回のツーのとある道の駅で見つけたキャベツのワイン。
画像

一体どんな味がするのだろう・・・?(今回は軽装備だった為、持って買えるカバンがありませんでした。)でも、キャベツのワインがあるのなら、「かぼちゃワイン」もありそうだ。「エル~~~~!!」「春助く~~~ん!だ~~~いすき♡」なんて気分になるのだろうか?

で、お次に2月23日月曜日、文星芸術大学に、卒業制作展を見に行きました。
画像

はい、自分のブログでも以前にふれた事のある、「マンガ専攻」と言う、マンガを教えている大学です。教授はあのちばてつや先生である事は、もう皆さんも知っている事だと思います。

絵の上手い子も居れば、お話がずば抜けている子、そして、とんでもないセンスの子も沢山居ます。起承転結まるで無視して、キャラの表現だけを造ろうとしている作品を見ると、「良い若さ」が見れた感じで、自分も嬉しいですね。以前お邪魔した時にお話しした子もチラホラ。元気に話しかけてくれました。この時に、ちば先生や、他の先生方ともお会いして、いろいろなお話ができました。㊙のお話もできました。フッフッフ(謎の笑い)。ちば先生とは、自分の次の新連載についていろいろと聞いてくださり、そこからちば先生のいろいろな思い出や、お話を聞ける事に・・・ああ・・・幸せだなぁ・・・本当にありがとうございました。あとは、ここのK櫻君をどう・・・ああ、いやいや、お話がそれました。何でもありません。ハッハッハ。

そして、2月24日には、メイク・ア・ウィッシュさんから、難病と闘う男の子が遊びにきてくれました。今回来てくれた子はPreston君と言う18歳の男の子です。Preston君は日本のマンガやアニメが大好きで、自分のガッシュベルも大好きと言う事です。そこで、今回は私にマンガの描き方を教えてほしいと言う事でした。Preston君とそのご家族が来訪し、まずはいつもの「ナイス トゥ ミー トゥー」今回のご家族さんも本当に笑顔が綺麗な人達でした。毎回そうですが、自分とあって、笑顔になってくれるのが嬉しいですね。仕事場を見てもらうと、その現場に興味津々。いろいろと回りながら、Preston君の質問に答えます。そして、次にPreston君の描いてくれた絵を見せてもらいます。いろいろな日本のアニメやマンガの絵を上手く描いています。格闘系のキャラをカッコ良く描いています。絵を見ながらいろいろ感想を言い、Preston君からも質問を受け、その質問に答える度に笑顔になり、笑ったり、感心したりしています。Preston君、本当に楽しそうです。

で、いざ、マンガのお勉強を・・・今回はマンガと言うよりも、まずはキャラを上手く描く為に絵の勉強をしました。一緒にガッシュを描きます。自分がいつもマンガで描いている手順で、Preston君にも一緒に同じようにガッシュを描いて行きます。少しづつ、作業を進める度に「これでよいですか?」「私の絵はおかしくないですか?」と、聞いてきます。自分はデッサンの段階で、少しおかしいと思った時に、原稿を裏返して好かしてみると、デッサンの狂いが解りやすい事などを教えながら進めて行きます。
画像

そして下書きが終わったら、ペン入れを・・・ペンは、プロの人でも、綺麗に線が引けるまで何年もかかる、難しい技術です。が、やはりプロと同じ道具を使って、マンガを描いてほしいと思い、Preston君にチャレンジしてもらいます。苦労はしてましたが、楽しそうに、最後までガッシュを描ききってくれました。絵を描きながらも沢山質問します。「手をかくのは難しい。」とか。「手をかくのは自分でも難しいよ、今でも鏡に自分の手をうつしながらいつも描いています。」と、答えると、ちょこっと嬉しそうなPreston君。絵を描く時間は1時間程でしたが、沢山の事を学んでくれたと思います。最後に自分の描いたガッシュに色を付けてPreston君にプレゼント。その絵を受け取って、「お金を払わなくて良いのですか?」と、Preston君。「もちろんいらない、プレゼントだよ。」と、答えるとPreston君を始め、ご家族全員で喜んでくれました。
画像

帰る時も、最後まで笑顔で手を振ってくれていたのが印象的です。Preston君には、これからも沢山絵を描いて、上手くなってほしい物です。

そして今現在の自分は、また必死に作画作業です。連載第2回目がそろそろ完成します。まだちょこっとペース自体がつかめていないですね・・・本当はもう上がってる予定でしたが・・・頑張ります。

実はこの他にも、出版社を越えて、2誌のマンガ雑誌の編集者さん達が、合同で打ち合わせをするなど、いろいろ面白い事をやっているのですが、発表自体はこの連載を含め、まだまだ先になってしまいます。具体的な日にちが出たのですが、雑誌の方からの発表を待ってから、ここでも告知をしたいと思います。まだしばらく待っててください。(まだまだ先なのです・・・ゴメンね。)

あ、もう週刊少年マガジン14号の次号予告をみて、知っている人もいると思いますが、来週発売の週刊少年マガジン15号に、50周年記念の企画ポスターを描いています。また、後日あらためて告知しますが、楽しみにしていてください。

ではでは、またまた~~~~~!!
雷句からのご挨拶
雷句誠への感想メール等はこちら
raiku-nopost∞memoad.jp
上記アドレスの∞を、@に変えて送ってね。
感想コーナー・質問コーナーも
このメルアドで届きます。
※申し訳ありませんが、お仕事、インタビュー、ボランティアの依頼等はこのメールに送って来ないでください。もし送って来てもお返事は出来ませんので、ご了承ください。

ファンレターなど、お手紙はこちらへ送ってください。ちゃんと私まで届きますよ。
〒112-8001
東京都文京区音羽2-12-21 講談社
週刊少年マガジン気付
「雷句誠」宛

ちなみにコメントの書き込みは出来ません。
いわゆる「荒らし」と言うものが発生すると自分の技術では対応できないのである。
ウフフフフ。    
VECTOR BALL
どうぶつの国
金色のガッシュ!!
ツイッターよ♡