雷句誠の今日このごろ。

漫画家 雷句誠のブログです。 週刊少年マガジンで「VECTOR BALL」連載中!! 過去の代表作「金色のガッシュ!!」「どうぶつの国」

2009年08月

食べ物に詳しい動物。

ドン!!
画像



ライオン「お・・・おい・・・あれは、名古屋、豊明の「鳥専」の手羽先じゃねえか・・・?」
画像



あたり
画像



カメ「くそう・・・雷句め・・・去年も同じ時期に皮はパリッとしてて、甘辛くてビールがぐいぐい進む手羽先を喰ってやがったなぁ・・・?」
画像





デン!!
画像



シロクマ「や・・・やろう・・・あれは関市の辻屋本店のうな丼の「上」じゃねえか・・・?あの、金の器は間違いねぇ・・・「上」だ。」
画像



あたり
画像




サル、どこかの手が長いサル「な、何?!あの皮はパリッと香ばしく炭火で焼き上げ、身はフワットロロロロ~~~のあの辻屋のウナギか?!しかも上だと?!」
画像



キリン「何だと?!私はシーチキンと冷や飯で幸せを感じていると言うのに、辻屋のウナギ?!」
画像


今日は私の誕生日です。フフフ・・・
画像



リク「雷句君のやろう・・・僕を差し置いて・・・・僕の分はあるんだろうな?!あるんだろうな?!」
画像



デン!!
画像
リク「チックショーーーーーー!!」

ええ、もちろんリクに鳥の骨は与えていませんよ。
リクはペットホテルでお留守番でした。

カツ丼、もしくはシラタキ。

「よっ。」
画像


「みんな、オレがどんな動物だか解るかい?」
画像
「わからねぇだろうな・・・オレもわからねぇ・・・」

謎の生物「実は雷句が今週の作画最終日でヒィヒィ言っててよ、日記更新しようにもネタを練る時間がねぇって言ってんだよ。」
画像


謎の生物「で、おまえ、顔が面白いからとにかく出ておけば「顔で落とせる」とか何とかわからねえ事言って、こっちに出されてきたって訳だ・・・」「おれって、そんなに面白いかい?」
画像


面白い動物「そうか、そんなに面白いってか・・・・ありがとうよ。出たかいがあったってもんだぜ、へへ・・・ところでみんなに相談だ・・・おれって・・・どんな動物なんだろうな?雷句はオレの事を「カツ丼」って読んでいる、たまに「シラタキ」って呼ぶ事もあるんだが、どうもしっくりこねぇ・・・自分の事が・・・知りたいんだ・・・」

カツ丼「おっ、そろそろ時間だ。ろくに新情報も言ってネェじゃねえか・・・これじゃあ、情報を提供してくれた村松さんに怒られちまうじゃねえか。てきとうですまねえな。へへッ。」
画像




終わり。



画像
シラタキ「ちなみに「人気ブログランキング」と言うものに登録してるんだ。画面右のスペースにひまわりのマークをクリックすると、ランクが上がって見てくれる人が増えるんだぜ。良かったら一度ポチッと押してくれると嬉しいな・・・これを押すといろんなブログのランキングも見れるんだぜ。(動物とか、犬とか漫画関係とか)」

かまれたリク。

はい、こんばんは、雷句誠です。

おやおや、何やら奥からリクの悲鳴が聞こえますよ。
ちょっといってみましょう。


リク「ギャーーーーーーーーー!!」
画像


雷句「どうしました?!リク様??!」


リク「な・・・何かが・・・・何かが僕のお尻に噛み付いてるんだ・・・・雷句君、見てくれないかね・・・・・・」
ブルブルブルブルブル・・・・・
画像
雷句「ハハッ!ただ今確認いたします!!少々お待ちください!!」





















画像
雷句「・・・・・・・・・・」






リク ブルブルブルブルブル・・・・・
「ら、雷句君!一体何が噛み付いているのだね?!」
ブルブルブルブルブル・・・・
画像
 ピンポーーーーン♪
雷句「あ、担当さんの村松さんが、「どうぶつの国」のカラーの初稿を持ってきたぞ、チェックしなきゃ。」

リク「雷句クーーーン!!」
画像





このリクが出るかどうかは解らないですが、「どうぶつの国」と言う漫画が新創刊される「別冊少年マガジン」にて新連載されます。「別冊少年マガジン」は講談社より9月9日水曜日発売となりますよ。
画像


そして新情報です。
9月5日発売の「ダ・ヴィンチ」に、この「どうぶつの国」について、雷句誠、自分のインタビューが掲載されます。自分が2P、雑誌について1P、結構しっかりとページを取ってくれる感じです。今回インタビューをしてくれてたライターさんも、とてもしっかりとした方で、楽しく、そして深いお話をする事ができました。漫画の内容が気になる、魅力ある記事になっています。良ければ皆さん見てくださいね。

おお!9月5日と言えば、自分の読み切りの「アオソラ」の掲載される月刊マガジンも発売されるぞ!!
画像
この「アオソラ」が載る月刊少年マガジン10月号は、9月5日土曜日発売です!!


さて、また明日、公開できる情報を小出しにして行きますね。何か忘れている感じもしますが、今日はこれにて、ニンニン。



画像
ちなみに「人気ブログランキング」と言うものに登録しました。画面右のスペースにひまわりのマークをクリックすると、ランクが上がって見てくれる人が増えるのです。良かったら一度ポチッと押してくださいね。これを押すといろんなブログのランキングも見れるんだよ。(動物とか、犬とか漫画関係とか)

ライオンに吠えられたリク。

さて、今日も更新です。フッハハハ。ハッハ。



雷句「リク様、どうしましたか?元気がありませんぞ。」
画像
リク「ああ・・・雷句君か・・・2009年8月15日にライオンに吠えられてね・・・。もう、怖くて怖くて、今も元気がでないんだ・・・」

雷句「いけませんな、リク様。元気が出るようにブラッシングをしましょうか?」
画像
リク「いいよ・・・・どうせ元気は出ないよ・・・ライオンの奴、チンコ、ボロンボロン、ガォオオオオーーーーーーー!!ブルブル、ブルブル、ブルブルッーーーー!!って・・・」


雷句「そんな事言わずに、ほら、気持ちいいでしょう?!」
画像
リク「気休めはよしてくれ、雷句君。君にはこの壊れたガラスハートは直せないよ・・・」


雷句「♪ふんふんふ~~~~ん、ヒョロロロロ~~~~~♪」
画像
リク「オ・・・オイ、雷句君・・・一体何をやっているのかね・・・?このブラッシングは・・・」


雷句「♪ヒョロロロロローーーーー♪ヘホホホホホーーーー♪」



リク「オフッ!」
画像



雷句「ランランラ-ーーーーっ!!」


リク「アホボッ!!ガハットォハッカッカッカカカカカカカカカカカカカカカカカカッ!!」
画像
リク「雷句君、ヤメッ!ヤメッ!!ヤホマッ!!オホホホホホホホホッ!!ウハハハハハハハハハッ!!ギャホハハハハハハハハハハハハハ!!!」
画像



リク「ライオンなんて、ドンとこ~~~~~い♡」
画像



雷句「ハハハッ、リク様、余裕の小躍りですな。」




終わり。



さて、こんなリクとのやり取りがあるかどうかは置いといて、動物をテーマに描いた漫画「どうぶつの国」はこの作品。↓
画像
新創刊される「別冊少年マガジン」にて新連載の作品です。「別冊少年マガジン」は講談社より9月9日水曜日発売となりますよ!!チェッキング!!

そして、新しく「人気ブログランキングと言うものに登録しましたよ。画面右のスペースにひまわりのマークの奴です。これをクリックすると、ランクが上がって見てくれる人が増えるのです。良かったら一度ポチッと押してくださいね。これを押すといろんなブログのランキングも見れるんだよ。(動物とか、犬とか漫画関係とか)チェッキング!!

あ、あれ?!担当さんから新しく公開できる情報が入ってきている!!ああ・・・しかしもう作画に戻らねば!!また明日をお楽しみにね♡!!

真島ヒロ先生と対談。

こんばんわ、雷句誠です。

今日は週刊少年マガジンにて、「FAIRY TAIL」(フェアリーテイル)を連載中の真島ヒロ先生と対談をいたしました。
画像


真島先生とは講談社漫画賞受賞パーティーのときにごあいさつをしたのですが、本格的なお話しはこれが初めてです。ちなみに「FAIRY TAIL」はとても面白いです。今まで16巻まで出ていますが、お話の内容のこさとキャラ作りの素晴らしさでとにかく群を抜いています。なにより強者達の競い合いにずっとワクワクしっぱなしになりました。

対談が始まって、それはそれは内容の濃い、楽しいお話ができました。実はこの時の為に真島先生も「金色のガッシュ!!」を読んでくれたので、もの凄く濃く楽しいお話ができました。ええ、もちろん「どうぶつの国」も読んでくれましたよ。

真島先生とは、お互いのキャラの大切さ、そして面白さについて凄い語り合う事ができました。その話題の中の一つで、楽しいキャラを語り合ったのですが、自分は「FAIRY TAIL」で精霊の「アクエリアス」。そして真島先生は「金色のガッシュ!!」で、ビクトリームをあげてくれましたよ。ああ、さすが奴は強いなぁ・・・

お互いの漫画に対する姿勢や、漫画での楽しみ、とてもとても良いお話が聞けました。真島先生と自分とで、いろいろな共通点が見られたのが嬉しさの一つでもありました。そしてとにかくこなした仕事量に感服です。この「FAIRY TAIL」と、かつて「月刊ライバル」で、「モンスターハンター オラージュ」を同時連載してた事がとんでもないです。

はい、この対談の模様は「どうぶつの国」が新連載される「別冊少年マガジン」9月9日発売号に載ります。
画像

漫画家を目指す人にとっても大切なお話が沢山入っていると思います。是非、手に取って見てみると良いかなと思います。真島先生、お忙しい中時間を取っていただき、本当にありがとうございました。またぜひお話しいたしましょう。頑張ってください。



雷句からのご挨拶
雷句誠への感想メール等はこちら
raiku-nopost∞memoad.jp
上記アドレスの∞を、@に変えて送ってね。
感想コーナー・質問コーナーも
このメルアドで届きます。
※申し訳ありませんが、お仕事、インタビュー、ボランティアの依頼等はこのメールに送って来ないでください。もし送って来てもお返事は出来ませんので、ご了承ください。

ファンレターなど、お手紙はこちらへ送ってください。ちゃんと私まで届きますよ。
〒112-8001
東京都文京区音羽2-12-21 講談社
週刊少年マガジン気付
「雷句誠」宛

ちなみにコメントの書き込みは出来ません。
いわゆる「荒らし」と言うものが発生すると自分の技術では対応できないのである。
ウフフフフ。    
VECTOR BALL
どうぶつの国
金色のガッシュ!!
ツイッターよ♡