雷句誠の今日このごろ。

漫画家 雷句誠のブログです。 週刊少年マガジンで「VECTOR BALL」連載中!! 過去の代表作「金色のガッシュ!!」「どうぶつの国」

2009年11月

リクが元気になりました。

画像


と、題名を見てもわかりますが、実はリクは病気にかかってました。犬なら結構メジャーな病気です。ですがほっとくと大変な病気なのでしっかり治そうと頑張っていました。薬が結構強く、飲ませるときはリクが暴れて大変でした。自分がリクを羽交い締めし、お嫁さんが針のない注射器で薬を口から飲ませる、そんな感じで投薬を続けました。(リクがかなり嫌がる、つらそうなのでやはり薬をあげるときはつらかったですね。)

長い投薬の末、昨日のお医者さんの検査で見事陰性に!!治りました!!よく頑張ったリク!よく頑張ったお嫁さん!!と言う事で嬉しい事でした。

自分は6話目の作画の最中です。アシさん達は帰りましたが、自分の描く所が相変わらず多いのでコツコツコツコツ描き続けています。そんな中、我が仕事場に新しいスタッフが・・・

ジャン!!
画像
画像

リヤドロと言う陶器の置物を扱っている会社の1作品です。

いいでしょ?このビクトリームに通じるかぶり物の好青年振りが・・・
一目で気に入って、手に入れてしまいました。フッフッフ。

アシスタントさんに値段を言ったら絶句していました。君たちにはこの芸術の良さが解らぬのか?!全く・・・(でも仕事帰りにずっとニコニコしてこの置物を眺めているアシスタントさんたちでした。)

準備をコツコツと・・・

最近、とある準備をコツコツとこなしています。

時間を見つけてコツコツと。でも、まだまだまだ先の事なのでゆっくりと準備ですね・・・

その準備の一つでイロイロとカメラを物色しているのですが、最近のカメラは性能が凄いのですね・・・コンパクトデジカメ、または一眼レフではないデジカメでも凄い機能がついています。普通に光学ズームが20倍(だいたい560mmの望遠(オプション装備抜きで)のものがざらにあり、驚いたのが、CASIOから出ている1秒間に40連射するものと、SONYのフラッシュ無しでも暗闇の画像がとれると言うもの(静止画像に限ると思う)何枚かとって、その画像の良い所(ピントが合っている所)を組み合わせて、一枚のボケのない綺麗な画像を作ると言う感じです。(他のメーカーさんでもこの機能はありました)何だかこれからもどんどんこの分野は成長して行くのではないかと思いました。

しかし!!マダマダ未成長なのが防塵機能です!!私はこれが一番欲しい!!オリンパスでほぼ完璧なのが出ていますが、コンパクトデジカメのみ!!私は一眼レフやまたは300mm以上の望遠がついたカメラでの防塵が完璧なものが欲しいのです。ホコリや泥、砂にまみれても壊れないものができれば、どれだけ被写体の範囲が広がるものか・・・スポーツや動物の動いてる姿を撮るには砂埃はつきものなのです。防水は結構大丈夫なのが出ていますが、防塵は・・・ぜひとも各メーカーさんに頑張ってほしいと思います。出してくれ~~~!!

なんて、カメラの話しはこんな感じで・・・

ちなみに話は変わりますが、先日のブログでシズマドライブの事を書いたら、早速詳しい方から情報メールが・・・なるほどなるほどです。いやぁ、この辺りでイロイロと教えてくれるのは嬉しいですね。まだどっちが影響を受けたかまでは解りませんが、ジャイアントロボの今川監督はスタートレックの大ファンらしいです。

ちなみに他の皆さんの感想メールなど、しっかりと届いています。はい、未だに「金色のガッシュ!!」の感想も多く届いています。とても嬉しいです。もうちょっとしたら、以前の質問コーナーを復活し、「どうぶつの国」の質問コーナーなどを作るかも知れません。まだ解りませんが、もうちょい先・・・コミックスが出てからの方がいいかな?(そうなるとまだまだ先になりそう。)

このブログに載せているメルアドに直接来るのもありますが、別マガのアンケートのフリースペースで書いてくれた感想もちゃんとこちらまで届いています。とても数が多いのですが、ちゃんと読ませていただいています。皆さん本当にありがとうございます。元気をもらっていますよ!!

さてさて、では今日はこの辺りで・・・・

最近ブログに間が開いてすみません。また近く更新します!ではでは!!

あ!!シズマドライブ!!

リク「さ、雷句君!!早く散歩に行こうよ!!」
画像


リク「この草、いいにおいがするな。」
画像


リク「・・・・・ありがとう、雷句君・・・ちゃんと散歩やブラッシングをしてくれて・・・」
画像


雷句「ハハハッ、今日は妙におセンチですな、おセンチリクでございま~~~す!」



終わり。



さて、更に別冊少年マガジンのマンガを少し紹介いたします。

☆「悪の華」

はい、青少年が過ちを犯し、その少年と凄いバトルを繰り広げる少女のお話です。はい、少女の方が堂々と「私変態なの!!」と言っています。ええ、この少女のキャラがどんどん突き抜けて来るのです。これだけキャラが動き始めると、我々はもう、ワクワクしてこの先の展開を見守るばかりです。いやぁ・・・凄かった。これからどうなるんだろう?・・・・どうなるんだろう・・・・?

別冊少年マガジンは女の子が主人公マンガが強いです。可愛い女の子を描ける作家がとても魅力的に女の子達を描いています。はい、強敵ばかりでございます。ええ、モノコも女の子ですが、どっちかと言うとメスなので、可愛さ、色気は・・・・


で、私の日常も少々、ブルーレイででた「スタートレック」を見ました。友情がメインのSFでとても面白かったです。そして、その中でとある爆弾が出て来るのですが、その形状が「シズマドライブ」にそっくりで少し嬉しくなりました。「シズマドライブ」の意味が解らない人は、「アニメ」「ジャンアントロボ」で調べてみましょう。そしてブラックホールやワープの描き方など、「トップをねらえ1・2」にとても似ている・・・・自分は「スタートレック」のTVシリーズを1・2話くらいしか見ていないので解りませんが、この映画作った人・・・もしかしたら日本のSFアニメの大ファンかも知れません。なんて、勝手な事を思ってしまった。

いや・・・・・・でも・・・・

シズマドライブは本当にそっくりだったのです。

別冊少年マガジン第3号!パート2!!

雷句です。さて、今日も別冊少年マガジンの連載マンガの紹介をいたします。
画像


雷句「ハッハッハ!ハッハッハッハッハッハッハッハ!!」

キリン「おい!自分ばっかり楽しんでないで、早くページをめくれよ!!」
画像



☆嵐の伝説
自分、この作品は最初絵にとても癖があり、しかも主人公があからさまに「悪人顔」なので、読むまで時間がかかりました。が、一度しっかり読んでみたら、笑いました。ええ、世紀末に英雄となる人間が、まだ終末を迎えていない日本では、どんな人間だったか?英雄たる素質はどんなものか?とても面白い仕上げ方になっています。今回は「シートベルトで体を固定していたならなおさらだ」そしてオチとなる「どいつもこいつも運がいい!!」のセリフが爆笑です。

☆進撃の巨人
巨人が人間を支配する。そんな時代のお話です。いわゆるもう、「絵」で、巨人が圧倒的なんですよ。でかすぎる巨人に対して、人類がとにかく無力なのです。これほど解りやすい構図はありません。説明の言葉がいらないほどマンガにとって有利、プラスのポイントとなる事はありません。その中で仲間を巨人に喰われた主人公達が、仇討ちをするべく頑張る、そんなロックなお話です。いいんですよ・・・人間の無力さが・・・本当にこの先、どうやって人間が巨人に対向していくか?想像するだけでワクワクします。先がとても楽しみなマンガなのです。

☆ウィザードリィZEO
これは自分が昔、ウィザードリィの初期のゲームにハマっていた為に尚感情移入してしまいます。一話目で仲間となった冒険者達が、バタバタと死んでいく様子など、まさにゲームをやっていた我々にとっては当時を彷彿とさせる良い展開、世界観の見せ方です。ええ、ウィザードリィは「ザオリク」で生き返らないのです。灰になったら終わりなのです。今回も忍者が出てきたりと、その職業の特性も含めたお話作りとなっていてワクワクしますね。これからまたどんなバトルになるかが楽しみです。

☆蓬莱ガールズ
ゾンビがご主人様の娘さんと一緒に蓬莱を目指して旅をする。そんなお話です。ええ、ゾンビが女の子で可愛いのです。このお話しのとても大きな魅力の一つですね。そして、ゾンビの描き方が面白いです。パワーアップゾンビのデザインも面白いです。健気に頑張る女の子2人をこれからも応援したくなります。

と、今回はここまで、また近いうちにやりたいと思います。

そして更にちょこっとお知らせ。
マンガとは全く関係ないが、自分がお世話になっているバイクウェアショップのカドヤさんのウェブページがリニューアルオープン!!カドヤのジャケットがWEB上でお求めやすくなりました。魅力的な革ジャンが沢山ありますので、ご興味を持った方は是非覗いてみてください。さあ、今すぐジャンプだ!!http://www.ekadoya.com/

ゾウ「ではみんな、また会おうぜ!!」
画像

ととっ、別冊少年マガジン3号!発売中です!!

はい、11月9日別冊少年マガジン第3号!発売中です!!

画像
画像


ええ、「どうぶつの国」第3話は赤ちゃんの「名前」のお話です。ええ・・・今まで名前がなかったのですよ。第3話にて、この名前がどうなったかは誌面にてご確認ください。

そして、この作品に出て来る「ピーマン」と言うキャラクターがいます。実はこれもあるハリウッドスターがモデルになっているのですね。担当さんにこのモデルの事をお話ししたら大笑いしていました。さて、皆さんには解りますか?結構昔の俳優さんです。今回に出て来るピーマンの「笑いの表情」にヒントが出ていますよ。

さて、別冊少年マガジンは、連載されているマンガがどれも面白いです。自分の周りでも、「どれも面白い!!」との感想が多くききます。しかも私のお知り合い、普段はなかなかマンガを読まない人が多い。それが私が描くと言う事で雑誌を手に取ってくれている方達の反応が良いのです。今日はその中から3っつほどピックアップしてみましょう。

☆超人学園
私、この超人学園を書いてらっしゃる石沢先生とは文星芸術大学とのつながりで少しだけ顔見知りです。そのひいき目を抜いてもとても熱いお話を書いています。超常能力を持つが故に不幸を背負った主人公達が涙ながらに手を取り合う。そんなお話です。ええ、今回も犬が泣けるのです。健気に頑張っているのですよ。

☆バニラスパイダー
この作品、味のあるタッチで最初から好きな作品となっていました。影の薄い少年がその影の薄さ故に宇宙人に見初められ、悪い宇宙人退治に力を貸す。そんなお話ですが、世界観の作り方、そして味のある絵柄と共にとても魅力的で面白い作品になっています。今回も不思議と小さな幸せをつかみ取ってくれる。そんなお話となっていました。

☆ぷあぷあ
マガジンZで「ぷぎゅる」を連載していたのを見ていて面白かったコンノトヒロ先生の作品です。期待を裏切らぬ面白さです。たまに貧しさの度が行き過ぎて、目を覆いたくなるネタもあるのですが、基本、愛と根性が溢れていて楽しい作品となっています。

まだまだ紹介したい作品は多いのですが、今回はここまでで、また少しずつ紹介していきたいと思います。前にも書きましたが、「パワー」が溢れています。自分、かなり負けないように頑張らねばいけません。ええ、頑張ります。

まずは6話目のネームを頑張ります。

さあ、頑張るぞ!!
雷句からのご挨拶
雷句誠への感想メール等はこちら
raiku-nopost∞memoad.jp
上記アドレスの∞を、@に変えて送ってね。
感想コーナー・質問コーナーも
このメルアドで届きます。
※申し訳ありませんが、お仕事、インタビュー、ボランティアの依頼等はこのメールに送って来ないでください。もし送って来てもお返事は出来ませんので、ご了承ください。

ファンレターなど、お手紙はこちらへ送ってください。ちゃんと私まで届きますよ。
〒112-8001
東京都文京区音羽2-12-21 講談社
週刊少年マガジン気付
「雷句誠」宛

ちなみにコメントの書き込みは出来ません。
いわゆる「荒らし」と言うものが発生すると自分の技術では対応できないのである。
ウフフフフ。    
VECTOR BALL
どうぶつの国
金色のガッシュ!!
ツイッターよ♡