雷句誠の今日このごろ。

漫画家 雷句誠のブログです。 週刊少年マガジンで「VECTOR BALL」連載中!! 過去の代表作「金色のガッシュ!!」「どうぶつの国」

2010年05月

質問コーナー6

リク「へへへ、どうぶつの国、質問コーナー行くよ!!」
画像


♬聖史郎さん
我が家では犬や猫のほかに、フトアゴヒゲトガゲやウーパールーパーなども飼っているのですが、
トカゲなどの爬虫類はタロウザくんもお話できると思うのですが、
ウーパーなどの両生類、特に水中にいるのがほとんどの動物は
お話できるのでしょうか?
飼ってみてわかることなのですが、ウーパーちゃんはとても個性があって
数匹で飼うとその性格も様々です。
基本的にとっても愛嬌があるので、そのうち「どうぶつの国」でも出てくると
いいな…とか思います!

♩雷句
聖史郎さん、たくさん動物をお飼いになってますね。実はまだタロウザは水中にいる動物の声は解りません。しかし、写真で送ってくれたウーパールーパー、カワイイですね。性格も様々か・・・描いてみたいなぁ。

♬ジュンぺーさん     
動物の国感動したり笑ったりして読んでます。質問です動物の国2 Word6で「楽しい崖」からラマの「カツドン」「スミス」が川におちましたね。アレはどこに流れて行ったんですか教えてください 。

♩雷句
海に・・・
と、言うのはウソでドンブラ流れた先に流れの緩やかな所で「ヨッコラショ」と、あがってきます。きっと8月発売予定の3巻のはじめの話しでよく見ると草食べてますよ(笑)

♬匿名希望さん
クロガキの本当の名前は何ですか

♩雷句
うむ、クロカギは旅で出歩いた所所で呼び名が違うのである。前はクロと呼ばれてましたよ。そのお話はコミックス3巻で。そして生まれた時の名前は・・・描く時が来るのかなぁ・・・?

♬スポポポ-イ∵さん
いつかラブレター送ってもいいですか∵?

♩雷句
スポポポ-イ∵さん、だんなさんと読んでくれてありがとう。ラブレター、待ってます。(笑)宛先はこちらです。↓
〒112-8001
東京都文京区音羽
講談社
別冊少年マガジン気付
「雷句 誠」宛

♬匿名希望さん
2巻の最後のおまけに出てくる25ドルで雷句さんが買ったやつ、あれなんですか?
ぜひ教えてください!!あとよかったら、その25ドルで買ったやつの写真も載せてください!

♩雷句
コレですね。
画像
多分・・・・コレは・・・・「振る」道具じゃないかな?・・・・・・きっと振る道具だと思うんだ。振ると・・・楽しくなるんだと思う。コレ売ってくれたケニヤの青年はコレを振っていた。多分、アフリカの人にとって、コレを振る事はこの上ない娯楽だと思うんだよね。嬉しいんだよ。「キェッキェッキェーーーーーッ!!」「ヘポーーーー!!」って、声も上げていた。振ると笑顔がこぼれて来る。そんな道具だと思うな。

♬ファンさん
何巻ぐらいまで話があるんですか〓

♩雷句
まだ・・・予想がつきません。

♬ジュリーさん
新登場のカプリ姫かわいいですね。
そこで、質問なのですが、
カプリ姫を見て、「狼に育てられた少女」という話を思い出しました。
モデルだったりしますか?

♩雷句
ああ、はい、もちろんオオカミ少女のお話はとても印象に残っているので、ライオンに育てられた少女を出そうと思ったのも、その印象が強いと思います。

♬匿名希望さん
どうぶつの国いつも楽しく読んでいます!ところで、質問何ですが、この漫画が連載する前に何誌か読み切り(クラスルームなど)が有りましたが、そんなに色々な話どうやって作るのですか?もしよければ教えて下さい。

♩雷句
コレは前にもちょっと似た質問があったかな?ネタはフッと思い浮かぶ(振って来るとも言う)ので、その時によくメモをしています。でも、そのメモは、印象的な映像だったり、断片的に力のあるセリフだったり、ギャグだったり・・・とある主人公の姿だったり・・・お話1話が丸丸思い浮かぶ訳ではないのですね。なので、そのキーワードみたいな覚書をどうすれば面白いお話しになるかを四苦八苦しながら考えています。ちなみにクラスルームは「句読点の役割はどんなものがありますか?」の冒頭の先生と生徒のやり取りをそのまま夢の中で見たのがキッカケです。もちろん私は応えられなくて、黒板から黒い雲が湧き出て学校が崩れ去り、黒雲に囲まれると言う悪夢でした。ああ・・・怖かった。

♬とらおらとら
49歳のGGですが、楽しく読ませてもらってます!なんとなく雷句先生のイメージするものが見えたような?地球、人間社会=各国との戦争、民族間の諍いは全て言語と見た目から発している!!!  なあーーーんてネ?

♩雷句
読んでいただいてありがとうございます。戦争や争いは・・・もっといろいろな問題が原因になっているので・・・でも、自分もこの漫画を描いていて人間社会の争いの元といろいろと重なってるなぁ・・・なんて感じています。

♬2ファンさん
本当に象が土砂崩れをせき止められますか?

♩雷句
はい、実は少し調べたのですが、ごめんなさい、リアルに土砂崩れは前例がないので・・・ですが、インド象などかなりの荷物の運搬などをやっています。ずっと歩いてる動物なので、足腰はかなりのものと思っています。程度によりますが、そこそこ耐えてくれるのではと思います。(はっきりとした答えが出なくてゴメンなさい。)

♬すずねさん
ニコニコのペン入れ動画見ました!!プロの漫画家さんの作業風景って見たこと無かったのでとても嬉しかったですv次回があれば先生の色塗り動画が見たいです!!ガッシュの時から思ってたのですが、先生の色使いがとても素敵で・・・一度でいいからどうやって塗るのか見てみたいと思ってたんです!!!どうかよろしくおねがいします><さいごに・・・せんせいだいすきだーーーー!!

♩雷句
ハッハッハ、「大好きだ」か、ありがとう。ハッハッハ、あれ、オヤオヤ、コレは質問メールではなかったな、しまったしまったハッハッハ。しかし、カラー原稿の動画ですか・・・アレは本当に1日がかりで・・・カメラさんかなりの重労働になるのでは・・・・?あと、凄い編集をしないと数分では収まらない気が・・・しかしニコニコ動画の方は沢山の人が見てくれて嬉しいです。今、20万再生を越えていましたよ。驚きです。応援などのコメントも嬉しいですね。ありがとうございます。まだまだずっと見れますので、また良ければ見てください。
ニコニコ動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10395870
YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=Eze9NaXhOSY
あ、ちなみにこの動画関係でカラー原稿ではありませんが、また、講談社さんのデジタル班の人が何かやろうとしてくれています。また詳細が決まってきたらブログで宣伝いたしますね。

♬残念な男さん
毎回泣かさせてもらってます(;_;)。どうぶつの国(^o^)/を描いていていて一番楽しかったシーンはどこですか。僕はジーク(成長したやつ)が好きです。短い文でごめんなさい。しゃっしゃった文でごめんなさい。ごめんなさい。あと、僕は雷句さんのような漫画家を目指しています。毎月どうぶつの国を見て頑張る気をもらってます。これからも最高の作品をお願いします。

♩雷句
一番楽しかったシーンですね。ええっと・・・カツドンやスミスが「楽しい崖」から落ちる所かな?あと、カッコイイシーンや、決め台詞のあるシーンはやはり描いていて楽しいです。クマやオオカミ、タヌキのモブシーンなど、描いている時は大変だけど、出来上がった時はやはり苦労した分、良い絵ができればそれはそれは嬉しいです。大変なシーン、描いている時はやっぱり苦しいですよ。なので、漫画は苦しさの先に良い作品が残るので、頑張って漫画を描いてくださいね。

よし、今回はこれまで!!

皆さん、間が相手ご免なさい。結構質問コーナーは質問がたまってたりして、ネタはあるのに時間がない状態です。実は疲れもありますが、この間、久々に奥の手の鍼治療院さんに行き、元気を取り戻しました。ああ・・・・本当に助かった。ありがとうございます。

ではでは、みなさま!またまたーーーーーーーーーー!!

幸運な事に!!

スミマセン、質問コーナーではなく、今日はこの出来事を・・・・!!

今日、講談社さんのネーム室で、ネームをやってましたら、なんと!!別冊少年マガジンで
「壬生義士伝」を連載中のながやす巧先生にお会いする事ができました!!

いや・・・緊張しました。
そしてかなりラッキーでした。

ながやす先生はちょうど壬生義士伝の原稿を書き終わり、編集部の方へ原稿を持ってきてたのです。編集部の方に来られる事はかなり珍しいらしく、ちょうど私がネーム室にいたので、編集長さんをはじめ担当さん達がネーム室の自分を呼んでくれて、お話しする事ができました。

もちろん「どうぶつよんこま」がとても面白かったとの感想を言い、壬生義士伝を毎月楽しみにしていますとの感想などなど、お話をしました。ながやす先生も奥さんと一緒に「どうぶつの国」を読んでくれてるとのありがたいお言葉もいただきました。

ちばてつや先生と最初にお会いしたときもそうでしたが、やはりとても緊張するもので・・・かなり焦っていました。生原稿を持ってきたという事だったので、心の中では「ああ、1枚でも見てみたい」と、思いましたが、そこは空気を読んでおとなしく・・・(と、いうか偉い人もまわりに集まっていたので絶対にそんな事言えない(笑))

奥様が見せてくれた若き日のながやす先生の写真もカッコ良かったです。

最後に握手だけしていただきました。
とても大きな手でした。力強い手でした。

本当にありがとうございました。
壬生義士伝、毎月本当に楽しみです。

ありがとうございました。


ありがとう!担当さん!!

原稿渡しの時に、少々ショッキングなお知らせが・・・

どうぶつの国開始からずっと担当してくださった編集さんが、他の雑誌へと移動してしまうという事でした。講談社は担当さんが一人の作家に2人つきます。で、今回はそのうちの一人が移動という事でした。

自分よりも若いのですが、とても良い意見やアドバイスをたくさん言ってくれ、ちゃんと直しも提案し、年上の編集さんと共に全ボツもしっかりと出していました。なにより担当している「どうぶつの国」をとても愛してくれていました。とても助けられました。今回の移動はその腕を買われて、移動先の雑誌をより強化する為に動いてくれという事でした。

どうぶつの国はこれからお話が大きく動き、面白くなって行く所でして・・・このタイミングでこの移動は担当さんも呆然としたそうですが、私としても残念です。

自分は別マガの班長さんのブログを読んでいて、以前、班長さんが移動の時期というお題で、かなり沈んだ日記を書いていたので「もしや班長さんが移動か?!!」と、思っていたのですが、そこは思わぬフェイントで私の担当さんが移動となっていました。班長さんは移動せず、これからも別マガの班長としてを見守ってくれるようです。班長さんまで移動にならずに良かったです。

私としては、このどうぶつの国をより楽しく、面白くする事が我が担当さんへの恩返しかなとも思います。
担当してくれる期間は残りわずかとなりますが、よろしくお願いいたします。

リク「僕も寂しいよ、雷句君・・・」
画像
雷句「ハッハッハ、リク様、おセンチリクでございますな。」

ではでは、また、質問コーナーなど、近々やりますね。
感想コーナーは、もう少々お待ちください。なんかですね・・・・自分自身が自分の作品の感想コーナーをやろうとすると、何か、とても変な感じになってですね・・・照れが入ると言うか、何と言うか・・・


まぁ、またこれもいずれ。うん、やります。

ではでは、またまた~~~~~~~~~~~!!


あがった・・・・

あがったよ・・・・10話目、あがったよ・・・・

終わりが見えた時にこれほど嬉しかったのは何時くらいぶりだろう・・・

ありがとう、アシスタントのみんな・・・・

ありがとう自分・・・

ありがとう、元気玉でガッツをくれた人。

うれしいよ~~~~~~~~~うえ~~~~~~ん。

10話目、スゲー密度の作画だよ~~~。

スゲーーーーーー原稿あがったよ~~~~~~。

うえ~~~~~~~ん。

ああ・・・終わらない・・・

今回の作画が終わらない。
何故こんなに作画量の多いネームをきってしまったのか?

我ながら描いていて、気分が落ち込む・・・
もう、牛はいい・・・イノシシはいい・・・鹿はいい・・・
アシさん達も頑張れ!!ちっこいモブ動物も頑張ってくれ!!

ああ・・・ああああああ・・・・


雷句からのご挨拶
雷句誠への感想メール等はこちら
raiku-nopost∞memoad.jp
上記アドレスの∞を、@に変えて送ってね。
感想コーナー・質問コーナーも
このメルアドで届きます。
※申し訳ありませんが、お仕事、インタビュー、ボランティアの依頼等はこのメールに送って来ないでください。もし送って来てもお返事は出来ませんので、ご了承ください。

ファンレターなど、お手紙はこちらへ送ってください。ちゃんと私まで届きますよ。
〒112-8001
東京都文京区音羽2-12-21 講談社
週刊少年マガジン気付
「雷句誠」宛

ちなみにコメントの書き込みは出来ません。
いわゆる「荒らし」と言うものが発生すると自分の技術では対応できないのである。
ウフフフフ。    
VECTOR BALL
どうぶつの国
金色のガッシュ!!
ツイッターよ♡