雷句誠の今日このごろ。

漫画家 雷句誠のブログです。 週刊少年マガジンで「VECTOR BALL」連載中!! 過去の代表作「金色のガッシュ!!」「どうぶつの国」

2010年06月

おや・・・?

リク「雷句君・・・・コミックス用のカラー原稿あがったの?」
画像


雷句「なんとか・・・・」

リクのつぶやき。

リク「雷句君、仕事終わらないなぁ・・・」
画像

「ダイヤのA」講談社漫画賞おめでとうございます。

まずは言いたい。ネームはあがった。今回これほど練りに練ったネームは久しぶりだ。最後の詰め作業なのに、最後の調整作業なのに、たかが数ページの展開に5、6時間は平気でかけると言う、週刊連載じゃ絶対にできない悩みようだった。でもあがった。

そして言おう、昨日ネーム途中、抜け出して講談社漫画賞を受賞された「ダイヤのA」寺嶋裕二先生の授賞式の2次会に行ってきました。
画像
おめでとうが言いたかったのです。

「ダイヤのA」特に本当に最近までやっていた青道VS稲城の試合は凄まじい戦いでした。野球の持てる要素全てを使い、1話1話素晴らしい展開、お話を繰り広げてました。

式当日、自分のネームがあがらず、1次会はあきらめ、2次会にはちょっとでも顔を出そうとネームを途中で抜け出し2次会の途中から会場に入り、おめでとうございますとお伝えできました。

寺嶋先生、本当におめでとうございます。




で、なぜ上の写真にキャノンのデジタル1眼レフカメラが写っているかと言うと・・・・・「当たり」ました。ええ、会場に入った時に渡された抽選券。しかもその抽選券の半券を箱から出したのは意外や意外、月刊少年マガジンの林田編集長(本当に意外でしょう?何故週マガの編集長ではなく月マガの編集長が?)これは・・・アオソラの続編が、確定ということでしょうか?もうちょっと待ってください。(いや、お声をかけてくれるだけでも嬉しいのですが)最低でも8月まではまず~~~~~い状態です・・・

でも、何だか申し訳ない・・・・以前のJSQの新年会といい、もらってしまって良いのだろうか・・・?いえ、返しませんが・・・・

でも、持ってなかった1眼レフ、ピントの合い方がコンパクトカメラとは全然違うのですよね。とても嬉しいです。

でも撮るのは・・・・




まぁ、愛犬リクだろうなぁ・・・・
画像

ここ数日の出来事

12日の土曜日に上野の国立科学博物館でやっていた「大哺乳類展」を見に行きました。
画像
いやぁ、素晴らしかったと言うか、もっと空いている時にじっくりと見たかったです。それぞれの剥製の出来が素晴らしく、もっと他方向から撮れればかなりの資料となりました。生きてはいませんが、動かない分、資料的な写真を撮るにはこれ以上無い素材なのですね。
画像
動物などの実際の大きさが近くで解るというのもやはり新鮮で、クマなんかは地上最強の一種と呼ばれる理由が解った気がします。
画像


やはりもっと早く行くべきでした・・・この展覧会自体は結構前から知っていたのですが、その時は「開催期間が3か月もあるぜーーー!」なんて余裕な感じでいたのですが、つい1週間前にふと思い出し、調べてみたら来週で終り・・・案の定最後の土日なので、もう、込み込みで・・・写真はオッケーで嬉しかったのですが、人ごみで資料で使える程は撮れませんでした・・・ まぁ、でもそれ以上に得る物があったのでよしとします。

日曜日に1、2時間だけ時間を作り、バイクを整備に出しに行く。もちろんそのままツーリングには行けれなかったのですが、久々にルーンに乗ると「あれ?!」上手く扱えない・・・(汗)事故なんてのはもちろんおこしませんが、400kgの車体を扱うコツを取り戻すのにちょこっと時間がかかりました・・・またUターンの練習からしないとな・・・

そして、その後はネームをやりつつ先日は5月一杯で移動となってしまった担当さんのお別れ会を飲み屋で・・・いろいろとお話を聞きつつ、元気そうな顔も見つつ、いろいろと話しながら飲みました・・・しかし前担当さん・・・話してる内容が途中からほぼ下ネタに・・・いや、とても楽しかったのですよ。ハッハッハ。他誌でも頑張ろうとしているようで安心しました。これからも頑張ってください。

しかし自分、ネームがあるからとはいえ、飲みが足らなかった・・・もうちょっと飲まなきゃいけなかったなぁ。

なんて感じで今日はここまでで・・・ネームを頑張ろう。そうなのですよ。担当さんからこれからのスケジュールを見たら結構凄い密度で・・・気合いを入れている所です。

サッ、今年一番の勝負どきかも知れませんね。頑張ります。

また、暇を見つけて更新いたします。
ではでは~~~~~~!!

別冊少年マガジン7月号!!

ドデデン!!
画像
別冊少年マガジン7月号発売中です!!

遅れてスミマセン。ハッハッハ!!ハッハッハッハッハ!!

ともあれ、別マガ・・・この雑誌、ドンドン熱くなっていくな・・・本当に凄いと思いますよ。

なにより嬉しいのはCLAMP先生の参戦です!!大きな華が加わったという感じです。映えるんですよ。本当にコレだけキャラやお話に力のある方が雑誌に加わるという事は・・・ 魅力あるキャラが魅力あるお話を繰り広げています!!是非皆さんも読んでみてください。(え?もう読んでるって?!そりゃそうだよね。)そして、超人学園なのですが、今月から絵がグッと読みやすくなったのは気のせいではないはず。何だか1段階レベルアップしたようなかんじで驚きました。凄く良いです。で、やはり巨人ですね。一息つくかなと思ったら、これまた緊張感が続く展開で、なんかですね、それぞれ突っ走ってるんですよね。息継ぎせずに、凄いと思います。ええ、こっちも負けないぞ。で、今回良い味が出ているなと思ったのがネコあねです。かなり他の作品が熱くなっている分、このノホホン感が良かったですね。

もちろんわたしの「どうぶつの国」も載っています。頑張りました。アシスタントさんも頑張りました。成長したタロウザの姿、そしてタロウザの持つ力、武器(かな?)で、先月の引きから気になっていたモノコの力にご期待ください。なんだか本当に楽のできない回が続きますが、まぁ、そこはそれ、他の作品がまさに死力を尽くすような連載を続けているので、手を抜いたら一気に置いてかれてしまいます。

「どうぶつの国」は来月号も楽しみにしていてくださいね。カプリのお話、ライオンのお話の中核に迫ります。


今月の原稿渡しの打ち合わせにて、コレからのスケジュールの確認をしたのですが・・・少し青ざめる。確かに言い出しっぺは私の方でしたが、編集さん、覚えてらしたのね?やはり「やる」という事で、私は「うあぁ!!」と心の中で悲鳴を上げました。でもやるしかない。やぁ、がんばろう。



そしてそして、ながやす巧先生、日本漫画家協会賞おめでとうございます!!

雷句からのご挨拶
雷句誠への感想メール等はこちら
raiku-nopost∞memoad.jp
上記アドレスの∞を、@に変えて送ってね。
感想コーナー・質問コーナーも
このメルアドで届きます。
※申し訳ありませんが、お仕事、インタビュー、ボランティアの依頼等はこのメールに送って来ないでください。もし送って来てもお返事は出来ませんので、ご了承ください。

ファンレターなど、お手紙はこちらへ送ってください。ちゃんと私まで届きますよ。
〒112-8001
東京都文京区音羽2-12-21 講談社
週刊少年マガジン気付
「雷句誠」宛

ちなみにコメントの書き込みは出来ません。
いわゆる「荒らし」と言うものが発生すると自分の技術では対応できないのである。
ウフフフフ。    
VECTOR BALL
どうぶつの国
金色のガッシュ!!
ツイッターよ♡