雷句誠の今日このごろ。

漫画家 雷句誠のブログです。 週刊少年マガジンで「VECTOR BALL」連載中!! 過去の代表作「金色のガッシュ!!」「どうぶつの国」

2011年02月

やっと、2月が終わる・・・

今日、2月最後のスケジュールの、ガッシュ文庫版2巻のカバーイラストを上げて渡してきました・・・・


ちょっと、寝ます。



す、すみません・・・

今週の感想コーナーはお休みいたします。
今、金色のガッシュ!!の原稿作業中で、余裕がないのです。スミマセン。
これ、ギリギリのスケジュールなので、1日でも遅れると落ちます。(多分)
クオリティーも下げたくないのでがんばります。

感想を送ってくれた方、来週に載せますので待っててくださいね。




感想コーナー7!映画「あしたのジョー」

映画「あしたのジョー」を観てきました。
正直ここまですごい作品になるとは思いませんでした。最高です。さすが「ピンポン」を作った監督さんです。そしてスタッフさんです。皆さん、是非劇場に!!映画を見て心が熱くなるという感覚を久々に味わいました。最高でした。

さて、ちょっと映画の話題から入ってしまいましたが、毎週月曜日の感想コーナーにいきましょう!!

P.Nきのこいためさん
初めまして!きのこいためと申します☆ウチは【金色のガッシュ!!】のころから雷句先生のファンです。
ガッシュ!!の文庫本 とても楽しみです♪【どうぶつの国】はまたガッシュ!!とは違う感じで即ハマりました。根本的なところは似てるかな、と。これからもがんばってください(^A^)/応援していますー。それでは、失礼いたします★

‡雷句
ありがとうございます。はい、根本的な所はやはり同じです。(笑)これからもよろしくです。


P.N 中2の女子さん
雷句さん!初めてまして〓〓中2の女子です〓いわゆる雷句さんのファンですね〓どうぶつの国 ものすごくおもしろいです〓〓動物達の世界でタロウザが成長していくところや、動物達の迫力!たまりません〓〓

で、質問ですッ(Å)タロウザのお母さん、モノコをなぜ、タヌキにしたんですか??草食動物も他にいたんでわ?図々しいかもしれませんがお答えよろしくです〓〓
クロガキ最高です〓背中に乗りたい〓もひゃもひゃしたい〓何を言ってるのやら〓早く5巻がみたい〓〓!楽しみにまっています〓

‡雷句
ありがとうございます!!何故タヌキにしたと言うと・・・・最初あの訳の解らないどうぶつのデザインが出来てですね・・・どうぶつの話しにした時にこのどうぶつはタヌキに見えなくもな・・・ ゴホン、ゲホン。

P.N minamiさん
雷句さん。初めまして。
初めてこうして漫画家さんに応援メッセージという物を遅らせていただきます。minamiと申します。「金色のガッシュ!!」が読切りでの復活、文庫化おめでとうございます。金色のガッシュは、私が小学生の時に出会い、21歳になった今でも大事にしている大切な漫画です。最近また読み返し、大人になって改めてこのマンガの良さがわかりました。1巻から最終巻までに涙を何回流したかわかりません。私はこの時、初めてマンガを読んで心から感動し、涙を流しました。子供の時にはわからなかった、いろいろな事が人生経験を通じて、改めて「金色のガッシュ」を呼んだとき、ガッシュ、清麿、ティオ、恵、キャンチョメやフォルゴレ達の言葉が心に響きました。
現在連載中の「どうぶつの国」も、もちろん愛読させていただいています。この作品も、1コマ1コマ、1つ1つのセリフを噛締めて呼んでいます。まだ連載期間は短いのに何度、感動したことか。本当に素晴らしい漫画だと思います。改めて、素晴らしい作品を描いてくださりありがとうございます。そして、これからも体に気をつけて頑張ってください。

‡雷句
初めまして、minamiさん。ガッシュの文庫、楽しみにしていてくださいね。そしてどうぶつまで本当にありがとうございます。これからも頑張りますのでよろしくお願いいたします。

P.N yuutaさん
お久しぶりです!ブログの初期にガッシュへの感想と質問のメールを送らせて貰って以来二度目のメールです。どうぶつの国にウマゴンが出てきた時も非常に嬉しかったのですが久しぶりにガッシュの短編を描くと言う事でもう嬉しさがわけわからん事になってのメールです!どんな時間軸で誰がメインの話になるのかもわからないですけど今から来月号の別冊少年マガジンが楽しみです。勿論どうぶつの国の今後も楽しんで読み続けさせていただくのでガッシュ以上の名作になる事を期待しています!最後に質問なのですが、読み切りといえばどうぶつの国連載前にいろんなマガジンで掲載されていた読み切り作品は短篇集の様に一つのコミックスになることは無いのでしょうか?

‡雷句
お久しぶりです。はい、雷句誠祭りとしてやったあの読み切り達は・・・今の所コミックス化はありません。唯一、「アオソラ」だけはコツコツその後を描いてますので、それだけまとめて出す時が来るかもと思いますよ。

‡雷句
さて、ここからはガッシュに関するメールです。たくさんありがとうございます。

P.Nウクツさん
こんばんは、ガッシュの文庫版、更には読み切りがあると聞いていてもたってもいられなくなってメールを送らせて頂きます、大ファンのウクツと申します。前回ウォンレイのサークレットの内側の文字についての質問をさせて頂きました時、丁寧な返答をして下さり、本当に有難う御座いましたm(__)m文庫版は、表紙にクリア・ノートが描かれてカラーが判明する事を密かに祈って買おうと思っておりますv←
…と言っても大本命はウォンレイなのですが…。(公式ファンブック1が発売された時に、ウォンレイとダニーの年齢が同じなのを見て、ただでさえ格闘派という戦い方が似ているのに、年齢まで一緒なのなら、きっと魔界で同じクラス、もしくは学校に違いないと思っていたので、最終回で楽しそうに笑っているのを見て嬉しくなりました^^カマックまで同じ学校なのは予想外でしたが…^^読み切りがどうなるか、一日千秋の思いで待っておりますv頑張って下さい、応援しておりますvvvではでは、メッセージ失礼しました^^

これからもずっとガッシュ大好きですvvv!!!(どうぶつのくにも大好きですvカプリ姫が凄く可愛くて…v)

‡雷句
ありがとうございます!文庫、読み切りともに期待していてくださいね。

P.N玉露さん
はじめまして、玉露と申します。高3女子、受験真っ只中です><久々にパソコンを開いてガッシュの文庫化と読み切り掲載を知り、いてもたってもいられなくなって恐れながらもメールをさせていただきました。わたしは小学生のころにガッシュのアニメを見て、すぐに好きになりました。残念ながらその頃はお小遣いをもらっておらず、マンガを買うことがなかったわたしですが、半年ほど前に偶然アニメのオープニング曲を聴いた途端、頭の中はガッシュ一色になりました。その後DVDを借りて最初から何度も何度も見ました。どこまでもまっすぐで無邪気なガッシュや仲間ちには何度も涙しました。こんなに素敵な作品を生みだして下さったライク先生が大好きです。コミックはなんとか全巻そろえることができましたが、受験が終わるまで封印しています。あと4日で解禁です^^早く読みたくてうずうずしていますが、そのために勉強をがんばれています!ガッシュを読み終えたらどうぶつの国も絶対に読みます><

わたしは看護師を目指しています。ガッシュや清麿たちのように、心の強い人間になって、大切なものをいつまでも失くさないで、患者さんに寄り添えるようになりたいです。文庫版も読み切りも楽しみにしています。これからもお体に気をつけて、お仕事がんばって下さい。

‡雷句
受験、がんばってください!!勉強はイヤですが、まぁ、これを乗り越えれば・・・という事で。ちゃんとご褒美になる様な漫画になるようにがんばります。

P.Nこうまてーるさん
はじめまして、こうまてーると申します。先日、衝動的にガッシュを読み返しました。しばらく勉強勉強で、なかなか漫画読んでなかったのです。最近なんかいろんなことに物足りなくて、「泣けない人間」だったんです。小さいころから。そのせいか負の感情がたまる一方で…でもガッシュを読み返して、結末を知っているはずなのに最終巻でぼろぼろ泣けてきて、一人ひとりのキャラがものすごく愛おしく思えてきて、すごく大事な気持ちを呼び戻して貰ったような気がしてます。今になって物語の深い部分まで見えてきて、みんなきらきらしてて、いいなぁ、私もきらきらしたいです!

今、雷句先生はどんな漫画を書いてるんだろう?と思って、ブログを拝見させていただいたのですが、おおお、文庫になるんですか!なんていいタイミングに読み返したんだ!と思って勢いで感想を書いてしまいました。日本語おかしくなってそうな気がします、大丈夫かな^^;ガッシュももう10周年なんですね。そんなに経ってたんだなー、でも色褪せない、それどころか、今でも私の力になっています。私の言葉も、何かの力になってたら嬉しいです。図々しいですが←今後のご活躍を、心から祈っております。

‡雷句
ありがとうございます。そうです。タイミングよく文庫化です!!そして読み切りを描きますよ!!是非3月9日発売の別冊少年マガジン4月号を買ってくださいね。

P.N やすながさん
雷句先生、はじめましてこんにちは。大学のメールアカウントから失礼します、京都の学生やすなが(21)です。
私は、中学生の頃から、ガッシュ(というか先生の漫画)の大ファンでした!少年漫画としての「まっすぐな」表現と、ちょくちょく入ってくる擬声語(オロロロロロロロロとかハハハハハ、フフフフフフいった類です)の使い方やネタがとても効果的で大変面白かったというのが、その理由です(なので、ナゾナゾ博士の登場回と、石版に向かう清麿の回はガッシュの中でも特に好きな回です)。先生の作品では、ヒーローババーンも大好きです。

ガッシュは、私が大学受験の頃(・・・?)に連載が終わり、先生の連載もなかったので、大学生になってからは、大学で友達に借りて読むジャンプ系や浦沢直樹や草場満輝先生(ファンタジスタ以来のファンです)の漫画くらいしか読んでいませんでした。ところが、最近になって、先生がガッシュ後、新しく「どうぶつの国」を連載されていることを知りました!!試験が終われば、「どうぶつの国」は、書店に、あ、書店に(大事なことなので2回言いました)単行本を買い求めに行こう、と思っています(読んだら感想送りますね)。後、先生が執筆活動を再開されたのを最近知ったがために、先生が描かれた、読み切り作品は読めていません!(がーん読みたいです!というわけで、今後、これら読み切りがババーンと掲載された玄米ブレードのような読み切り作品集を出される予定はないのでしょうか?是非、ババーンと教えて下さい!

‡雷句
はい、まだ作品集の予定は立っておりません。いろんな出版者さんに描いてしまったので・・・またでも是非本にして出したいですね。どうぶつの国、是非書店さんでお求めください。法学部のお勉強も頑張ってね。

P.Nマギさん
いつも楽しく読ませていただいています。ガッシュは友達の家でなにげなーく読んでから(ちょうどヨポポの話でした)はまり、小学生の時にはイラストも投稿したりして毎週読んでいました(下手すぎて採用されませんでしたが......)。すでに全巻買っちゃいましたが、また新しくでるので集めてみようかと思います。そこで質問なのですが、別冊マガジンに掲載される分は文庫本に収録されるのでしょうか?あと、あんまり関係ないですが、2冊ちょい分を一冊に収録って結構分厚そうですねこれからも様々な面白い作品を期待していますので、よろしくお願いします。それでは失礼します。

‡雷句
はい、質問にあります「別冊少年マガジン4月号」に載っけるガッシュの読み切りですが、文庫への収録の予定はありません。なので、是非「別冊少年マガジン4月号」をお求めください。普段書店においてない所は、是非予約する事をお勧めします。

さぁ、なんだかガッシュのメールが半分以上を占めてきましたが、やはり皆さん期待してくれているのですね。がんばりますよ!!

皆様本当にありがとうございます!!ではでは!!





別冊少年マガジン3月号!!+「金色のガッシュ!!」読み切りお知らせ。

別冊少年マガジン3月号!今日発売です!!
画像


今月号、どれもおもしろいです。とても面白いです。すごく熱の入った雑誌になっています。是非皆様書店でお求めください。

そして、「どうぶつの国」も、とうとうヒトの姿が・・・そしてタロウザの力をあのキャラが・・・この回から先はこのどうぶつの国にとってとても大事な回が続きます。是非ともお見逃しの無いように。

と、そして4月号に載る「金色のガッシュ!!」の読み切りの予告も載っています。詳細は是非この別冊少年マガジン3月号を買って、中を見てください。見開きで予告を作ってくれていますよ。ウフフ。

「金色のガッシュ!!」は3月9日より文庫版として、講談社さんから発売されます。1ヶ月に1巻づつ、全16巻となります。表紙は毎巻描き下ろしとなります。はい、ちゃんとカラーで描き直します。1巻はもう初稿が出てますが、とても良いデザイン、出来になっています。 皆様楽しみに待っていてください。

そして、その記念で描く「金色のガッシュ!!」の読み切り、先日の日記で少し書いたら、コニックナタリーさんで取り上げてくれたようで、(mixiのニュースにも載せてくれたようです。)ツイッターも合わせて話題になったようです。本当にありがとうございます。

で、この金色のガッシュ!!の読み切りは、「どのような内容か?」と、皆様思っていると思いますので、少しだけ・・・・

時間軸としては、本編最終回の後のお話です。

魔界の王を決める戦いの描かれなかったエピソードも考えたのですが、やはり読者さんが見たいのは、「最終回のその後の彼らの姿。」と、思いましたので、最終回後のお話となります。「え?!じゃあ、ガッシュと清麿は再会するの?!」と、思う人がほとんどでしょう。そこは是非3月9日発売の別冊少年マガジン4月号をお買いください。今、精一杯制作しています。皆様楽しみにお待ちください。そして、応援メール、ツイート、お手紙等等、本当にありがとうございます。期待に答えれるよう、良い物を作りたいと思います。


そして、最後に別冊少年マガジンの話題に戻りますが・・・残念な事にCLAMP先生の「XXX HOLIC」が、終わってしまいました・・・CLAMP先生と一緒の雑誌に載っている事がとても嬉しかったので、この最終回はとても残念でした。四月一日のこれから、まだまだ気になりますね。


ではでは、執筆に戻ります。





「どうぶつの国」感想コーナー6。+「金色のガッシュ!!」と、ちょッとお知らせ

さて、今週はちゃんと月曜日に感想コーナーです。

皆さん本当にありがとうございます。
前にも書きましたが、「金色のガッシュ!!」が文庫になる事をお知らせしてから、ガッシュに関する感想もたくさん送られてきます。今回はそんな感想も平行してお送りしますね。

P.N優也さん

優也です
受験まじかです 動物の国ほんとにおもしろいです いろいろ忙しいとおもいますが動物の国 がんばってください 最近友達がガッシュの30巻ぐらいからが持ってなくて どこに行ってもないらしいです(^-^)人気だからなのか?僕受験本気でがんばるので ライクさんもがんばってください

☆雷句
ありがとうございます。ガッシュはコミックスの方での増刷がもうかからない状態なので、特に30巻以降は手に入りにくいです。ご免なさい。是非3月9日から発売されるガッシュ文庫で、30巻以降のお話も読んでみてください。優也さんも受験、頑張ってください。

P.N下谷さん
おひさしぶりです!今回は感想メールを送ります。
どうぶつの国は今まで読んだ漫画の中では中々の面白さだと思っています。ですがガッシュ並みの熱さはないと思っています^^;でもテーマは壮大で何回も読み返すことの出来る漫画の一つです。4巻で出てきた人間「ジュウ」、失礼ですが彼の言うことは正しいと思ってます。「タロウザ」の願いは事実上不可能、実際人間社会でも「すべての人とは仲良くすることは出来ない」とも言われています。でも彼には自分の夢を実現させて欲しいと思っていますし、「ジュウ」とも仲良くなって欲しいと思っています。彼のあの考え方にはなんかあると思っています、彼の出生とかに鍵があるのでしょうか?今後タロウザたちの世界はどうなっていくのかわからないですが彼らの行く末を一読者として見守っていこうと思います。
PS:ガッシュ10周年おめでとうございます、もし外伝みたいなのを描くならぜひとも読みたいです(><)

☆雷句
ありがとうございます。その通りですね。「ジュウ」も彼なりの正義を持って生きています。本当にジュウのファンが多くって・・・(笑)彼の出生、興味ありますよね。そしてガッシュありがとう。外伝・・・感想コーナーの最後でちょっと触れます。

P.N yamikageさん
どうもyamikageともうします。ぼくもマンガが大好きです。今年もよろしくです。またメール送るのでよろしく

☆雷句
よ、よろしく。メール、来ないけどよろしく。

P.N熊本市、中2女子さん
熊本市の中2女子です!!どうぶつの国、いつも見させてもらってます。モノコ大好きです。クロカギもかっこいいです。命の大切さが伝わってきて何回も読めます!!モノコの絵文字作って見ました!!(ここにモノコの絵文字ありました。すごく上手く出来てましたよ。このブログでは表示されないのが残念です。)←下手ですけど、どうしても見せたかったんです!!感想聞かせてください。兄弟みんなも雷句さんのマンガ大好きです!!御願いなんですが、お手紙いただけませんか!?

☆雷句
ありがとうございます。モノコの絵文字、本当に上手く出来ていました。嬉しいです。お手紙ですが、今はそれをみんなに描いている時間が無く、難しいと思います。ゴメンなさいね。

P.N匿名希望さん
次に新しい人間が出るとしたら名前は何ですか?僕は優しい感じの人間で、優感と言う名前が良いです

☆雷句
優感、良い名前ですね、でも残念ながら次のヒトは・・・2月9日の別冊少年マガジンをご確認ください。

P.N岡田さん
初めまして‼ガッシュから雷句先生のファンです!中1です。岡田ともうっします。今回の作品もとても面白いです!うちにも犬が2匹いるので、こんな会話をしているんかなと思ってしまいます(笑)ところで質問ですが、どうぶつの国にヒトがくる時はタロウザみたいな感情をもたないとこれないんですか⁇それとも、カプリやジュウは他の事情があって、どうぶつの国にきたんでしょうか⁇あと一巻の一番最初のカラーページで、動物が描かれている ページにウマゴン(シュナウザー)いますねww久しぶりにみれて嬉しかったです(笑)今後のウマゴンの活躍期待してます‼それでは、このへんで失礼します。

☆雷句
犬2匹!!いぬ、いいですよね。カワイイ。うん、カプリと、ジュウはこのどうぶつの国にきた時、タロウザとは別の思いをしています。事情は・・・ここ2、3ヶ月のうちに解るのではと思います。ウマゴン、控えめに、雑誌の方では登場してますよ(笑)

P.Nルイさん
初めまして、雷句先生!ルイと申します!私はこのお正月に、たまたま立ち寄った本屋で「金色のガッシュ!!」に出会いました。「あー、良くお兄ちゃんとアニメ録画して何回も見たなー」なんて思い返しながら、1巻を手に取り、そのまま10巻ほど一気に買ってしまうほどはまりました(笑)「金色のガッシュ!!」は、本当にすばらしい作品だと思います。笑いがあって、涙があって、私の心に何かを気づかせてくれた、私にとってはかけがえのない作品となりました。
私はつい最近まで、自分の夢を諦めていました。もともと自分は根性が無くて、体育の持久走も歩くような奴なんです。勉強もあまり出来なくて、特に特技が無くて…。私は漫才が好きなんです。辛かった中学時代のときに見たM-1に感動し、初めて真剣に「こんな大勢の人を笑わせている二人は凄い。この人達に勝ちたい、負けたくない」とテレビの前で思ったのを今でも忘れません。しかし、どうせ自分の様な奴が漫才師になれる訳が無い、と考え始め、適当に大学に行って適当に就職しようと思っていました。「金色のガッシュ!!」を読んで、私の思いは変わりました。何があっても諦めない、それがどんなに強い相手であっても。仲間を信じ、家族を想うガッシュに、私は心を打たれました。自分は何をしているんだろう、何故すぐ何でも諦めるんだろう、どうして楽な道を選ぶんだろう、逃げていたのは自分だったのかと、やっと気づきました。「自分に嘘をついておらぬか?」の言葉は、私の胸に刺さりました。

もう一度、頑張ってみようと思います!!

ガッシュが諦めなかったように、私もしつこいくらいに日本一の漫才師を目指します。最後は、諦めの悪い奴が勝つんですよね(笑)私がいつか日本全国に名が響くほどの漫才師になったら、雷句先生に恩返しがしたいです。今の私が日本一の漫才師という大きな目標を持てているのは、雷句先生のおかげなのですから。本当にありがとうございました!!先生と「金色のガッシュ!!」は本当に私の恩人です。本当に、そんな作品を生み出してくれてありがとうございます。長々と失礼しました。では、お体に気をつけて、連載頑張ってください!!

☆雷句
ありがとうございます。お笑いや、漫才は辛い時や苦しい時、本当に気持ちを明るくさせてくれる素晴らしい事と思います。人生が楽しくなりますよね。是非、素晴らしい漫才師になってください。

P.N傘さん
雷句先生、はじめまして!はじめて感想を送信させていただきます 傘と申します!いきなりで本当失礼承知なのですが金色のガッシュ!!の文庫本発売を聞き、いてもたってもいられなくなり・・・とてつもなく嬉しい知らせに、只今涙腺崩壊でパソコンの画面が滲んでいます・・・!!私は今16歳です ガッシュの漫画に出会ったのはまだ小学校4年生で10歳の頃でした初めて読んだときから本当にもう、大大大ファンで、ガッシュのコミックと週に一回のアニメが私の生きがいでした。ガッシュと出会い、雷句先生のあたたかいストーリーに触れていつしか私も雷句先生と同じ漫画家を目指すようになっていました。
先生は本当に私の憧れ、そして目標の存在です。ガッシュは私が人生で一番大好きな漫画です いろいろな漫画を読みましたが未だに一番はガッシュです。先生のやさしさが真っ直ぐに感じられる作品たちが大好きです。本当はもっと感想を書きたいのですが、あまり長文となってもいけないのでこのあたりで終わらせて頂きます。これまでも、そしてこれからもずっと応援しています。雷句先生 どうかお体には気をつけて元気に頑張ってください。ずっとずっと先生と先生の作品の大ファンです!それでは、失礼いたしました。

☆雷句
ありがとうございます。傘さんも漫画家を目指してるのですね。是非、素晴らしい漫画家になってください。漫画、楽しいですよ。そしてガッシュの文庫、楽しみにしていてください。良い装丁が出来てきていますよ~~~。

P.N20代就活中女子さん
雷句先生へいつも楽しみにさせて頂いています!20代就活中女子です。私は小中の頃からマンガが大好きで、でもお金が無くて買うマンガを厳選しなければなりませんでした。今から思うと名作がたくさんあったのに、本屋に行っても何も買わないこともたくさんありました。でもガッシュだけは1~2巻が出た頃に本屋で一目見て、なぜかビビビと電撃を受けてしまい、「これは『買い』だ!」
と迷わずレジに走ったのを覚えています。それから私を筆頭に兄弟中でハマりにハマって、ガッシュを見つけてきた私は鼻高々でした。ハマりすぎて今では単行本はヨレヨレです(すいません;)。でもたまに読み返して元気をもらっています。あ、ババーンとかもよく読み返していますよ。

そして今はどうぶつの国が大好きです。ガッシュもスゴかったのですが、どうぶつの国は私が少年マンガを読み始めて以来の大傑作になるんじゃないかと本気で思ってます。どうぶつの国は今まで読んだマンガの中で一番、マンガや読者、そして周りの世界に対する真摯な姿勢と希望あるまなざしが伝わってくる作品です。読んできた他のどのマンガにも無い、ただひたすらな「まっすぐ」さに、いつも勇気づけられています。あと、なにより読んでて楽しすぎます(笑)。ネタバレですが、ラマの仲間達が登場した時は笑いすぎて止まりませんでした(特にザルソバ)。キャラのネーミングセンスも最高過ぎます。個人的には「キャンチョメ」も脱帽でしたが、やはり「ピーマン」「スミスとカツドン」が白眉だと思います。長くなりましたが、これからも応援しています!元気が足りない今日この頃ですが、先生のマンガを読んで私も頑張ります!
※余談 他の感想メールにある「瀨」などの文字は文字化けです。ケータイなどから送った時、絵文字がこういう難しい字になることがあるようです。

☆雷句
ありがとうございます。ガッシュに引き続き、どうぶつまで、これからもよろしくお願いします。「ラマ」は、普通の名前も多いのですが、食べ物の名前も多いですよね。これは理由があります。その秘密が知りたければ、ぜひ、どうぶつの国を最後までお付き合いください。あと、「瀨」、謎が解けました。文字化けだったのですね、納得です。

P.N匿名希望さん
はじめまして どうぶつの国を単行本で集めてます。やばいです。自分は元々動物が好きなので、この物語に即刻でハマりました。モノコ、クロカギ、ジークみんな大好きだけど、やっぱりオイッスでしょ!一番好きです。あの顔。いかりやさんがもうラマにしか見えない!それで質問なんですけど、一巻の動物がたくさんいるカラーページの中にウマゴンっぽいのがいるんですけど、違いますか?もしそうなら、これから先出てくるんでしょうか?ちなみにガッシュも大好きです。
長くなりましたが、らいくさん、体調に気をつけてこれからもどうぶつの国を頑張ってください!いつも応援してます!ナナ~~ナナ~♪

☆雷句
ありがとうございます!ウマゴンに関しては是非とも別冊少年マガジンを買ってみてください。

もういます。



P.N暁のそよ風さん
暁のそよ風です。恐縮ながら、記念イラストを描かせていただきました!「金色のガッシュ!!」・・・・・本当に僕に与えた影響は計り知れません。とても多くの大切なことを学ばせて頂きました。これからも、「笑って泣ける」雷句先生の作品で、いろんなことを学ばせてください。「ガッシュ!!」の中では、テッドが一番好きです!まっすぐな眼と姿勢に惚れました。性格も割り切っている方なので、とっても描いてて楽しいです。雷句先生のキャラは、とてもまっすぐなキャラが多くて、読んでいて清々しくなります。これからも、そんなアツいキャラを描き続けてください!!
画像


P.N匿名希望さん
雷句さんへ。こんにちは!小学生の時にアニメ・ガッシュを見ました。おもしろかったし、頑張るガッシュがカッコ良かったのでよく覚えています。今どうぶつの国を読ませて頂いてますが、ガッシュとは違ったおもしろさがあって良かったです。自然の厳しさや命の大切さを考えさせられました。そして仲間と協力するタロウザ達に感動しました。私はもうすぐ大学生です。将来、人を助ける仕事をすると決めているのですが、雷句さんの漫画を読んで、一層決心が固まりました。やっぱり助け合う気持ちは大事だし、一人では出来ないことがあるというのは皆同じですからね。頑張るガッシュやタロウザ達を描いてくれた雷句さんに感謝です!!応援しています。あとモノコぬいぐるみありがとうございました!!

☆ありがとうございます。どうぶつの国はガッシュとは別の何かを伝えたいと思って描いています。是非とも、これkらもお付き合いをお願いします。そしてモノコぬいぐるみ、当たったのね。結構貴重ですよ。おめでとう!!

P.N金色のガッシュベルのファンさん
ブログを見させてもらってメールを送ったのですが、金色のガッシュベルの次回作は考えているのですか?今は仕事しているんですかね?いつでもいいんで見てメール送ってきてください。

☆雷句
あまり、メールの返信はしないのでゴメンなさい。
そして次回作は「どうぶつの国」となります。今、別冊少年マガジンで連載していますよ!

P.N Primulerさん
以前にEメールで連絡さし上げたPrimulerです。 私が海外に出ていて、ポスティングの確認が遅くなりましたが、 ブログのポスティングに誤りがあるとみられまして連絡致しました。  私は韓国人で、現在休暇にインドにいます。 前にファンレターに英語で韓国人だと書きましたし、以前連載が終わった後しばらくブログの質問コーナーを運営する時にも、何度韓国語と日本語を混ぜて使いながら手紙を何度も送った記憶もあるけれど...やっぱり韓国ファンたちは存在感がないでしょか(苦笑い).
でも、訂正 ありがとう^^今この手紙は他の人の助けを受けて送っています。 まだ日本語が未熟で、現実的に難しい文章で表現するのが無理というのが残念です。 金色のガッシュ!!を初めて知ってたのは2007年の冬ですから、すでに3年程度になりました。 私の場合は姉さんのおすすめで中間から読むことになって私のヒロインは 恵さんになってしまいましたが、とりあえず鈴芽のほうが役割が大きいですね。 でもやはり、 恵さんの大ファンです。 ガッシュとすれば色々なエピソードがありますが、最も記憶に残ることは、キャラクターガイドブックを韓国でどうやっても購入することが出来なくて結局学校から日本に修学旅行を行った時、自由時間の時、一階全体にマンガ本だけあった書店に行って買おうとしましたがその時は日本語を全然出来なかったためどういうわけか本の名前を私が間違って発音したのか、書店の店員たちが笑ってしまって1分間手と足で説明しようと努力しましたが結局はあきらめてたんです。今考えてみれば一つの思い出になったそんなことも思い出しますね~
まだ'どうぶつの国'は韓国に出てないので、どんな内容かは分からないですが、日本サイトの評判を見ればかなりいいですね。 初めにライクさんのブログで絵を見た時は少し異質な感じがして心配でしましたが良い評判を聞いていて嬉しいです、韓国に出たら必ず買います!!

もう一度10周年をお祝い申し上げて、明けましておめでとうございます!!

p.s. 失礼ですが、ひとつ知りたいことがありますが、カッシュの未来の物語とか、続編とか、10周年記念で短編をもう一つすれば、その前の短編を含めは単行本を作るくらいの量が出来るのではないでしょうか?もし計画はありますか?

p.p.s. twitterで日本語はいいです^^

☆雷句
国を間違えてしまったのは本当にごめんなさい。そしていつもありがとうございます。キャラクターガイドブックは「まるかじりぶっく」の事かな?手に入らなかったとの事、残念。ちなみにガッシュの短編、読み切りとなりますが・・・・あ、


はい、今回の感想はここまでです。いつも感想を送ってくれてありがとうございます。何と言うか、継続的にコツコツと、やって来るのです。途切れが無いのが自分でも不思議なことで・・・

で、ガッシュの短編、ちょっとさっき描いてしまいましたが、3月9日発売の別冊少年マガジンで「金色のガッシュ!!」の読み切りを描きます。

今、それで忙しいです。

きっと、明後日発売の別冊少年マガジン3月号に予告が載ると思いますので、是非、チェックしてみてください。久々のガッシュ。気合いはいります。

ではでは~~~~~!!




雷句からのご挨拶
雷句誠への感想メール等はこちら
raiku-nopost∞memoad.jp
上記アドレスの∞を、@に変えて送ってね。
感想コーナー・質問コーナーも
このメルアドで届きます。
※申し訳ありませんが、お仕事、インタビュー、ボランティアの依頼等はこのメールに送って来ないでください。もし送って来てもお返事は出来ませんので、ご了承ください。

ファンレターなど、お手紙はこちらへ送ってください。ちゃんと私まで届きますよ。
〒112-8001
東京都文京区音羽2-12-21 講談社
週刊少年マガジン気付
「雷句誠」宛

ちなみにコメントの書き込みは出来ません。
いわゆる「荒らし」と言うものが発生すると自分の技術では対応できないのである。
ウフフフフ。    
VECTOR BALL
どうぶつの国
金色のガッシュ!!
ツイッターよ♡