雷句誠の今日このごろ。

漫画家 雷句誠のブログです。 週刊少年マガジンで「VECTOR BALL」連載中!! 過去の代表作「金色のガッシュ!!」「どうぶつの国」

2011年08月

久々のリク

皆様、誕生日にお手紙とか、本当にありがとうございます。
本当はたまった感想コーナーを行きたいところですが、
ちょっと時間がない為、今日は久々にリク君の物語をお送りします。



リク、こんな風に自分の不遇が顔に出始めたので、散歩に連れて行く。

リク「雷句君はよ〜〜〜、いつも忙しくなるとよ〜〜〜〜。
   まったくよ〜〜〜〜。」
リクの変顔

コレでも毎日の散歩は行っているのである。だがやはり忙しくなると遠出しての散歩が出来ない。

雷句「リク様、まぁまぁ、エサでもどうぞ。」うめえ。
リク「ああ・・・・うめえ!ああ、うめえ!!」

雷句「どうですか?リク様、久々に河原でのご飯は?」
リク「へへ・・・良いんだよ、わかれば。私の機嫌はもう直ったぜ。」アップリク
雷句「ははっ、リク様、ありがとうございます。」

リク「良い風だ・・・」
リク風



終り。

「おさかなの国」

皆さんお早うございます。

今回は「おさかなの国」と言う漫画作品をご紹介したいと思います。
「おさかなの国」とは、今週発売の週刊少年マガジン39号の「はじめの一歩」に載っている梅沢正彦君の漫画です。
「おさかなの国」と「どうぶつの国」、何となく似ていますが気のせいだと思います。コレが載る雑誌も別冊少年マガジン(未定ですよ)ですが、多分偶然だと思います。

紹介が遅れましたね。梅沢君は 一歩の同級生で今は漫画家になるべく日々頑張っている青年です。
そしてその梅沢君が今徹夜で描き続けている漫画がコレです。
今回梅沢君に許可をいただいたので掲載いたします。
「おさかなの国」1ページ目です。
 osakananokuni-
さて、梅沢君の作品なので遠慮なく批評したいと思いますが・・・

まず似ています。
2にセ

まあ、それはひとまず置いておきまして、赤ちゃんを前にして、中央のコマ、
オラが育てるダ

魚がオラが 育てるだ」と言っています。魚にしてみてはあまりに無謀な一言です。
大きさ比較

3コマ目で見て解る通り、かなり小さいです。何となく足が生えていますが、かわいいだけで子育てには全く役に立ちそうにありません。赤ちゃんの顔より小さい体で絶対に子育ては無理だと思いますが・・・・ 
2ページ目
ちゃんと育っています・・・
それはそれは立派に育った少年の姿がありました。ちなみに育てた魚のサイズは変わっていません。これを見てもどうやって育てたのかが全く解りません・・・あのカワイイ足も変わらずくっついています。
更にこの成長した少年の姿も・・・
比較成長
・・・・気のせいでしょう。腰布が一緒なだけです。ええ、気のせいです。足ひれとナイフの柄と顔が違います。 

どうやら編集長に気に入られての別マガ掲載らしいですが・・・・
パクリはいかんよ、梅沢君!!

絶対に負けないからな!!

いや、パクリなんて失礼ですね。設定がちょっと似ていただけです。私の漫画には足の生えた魚は出てきません・・・フフフ。なんてオチをつけて、この日記を終わります。梅沢君に、「おさかなの国」のブログ掲載の許可を取っていただいた森川ジョージ先生に感謝したします。梅沢君はきっと連載を勝ち取るのはまだまだ先でしょう。しかし・・・・・

続きが気になるのが悔しい・・・・
あの悪そうな魚と少年がどうなるんだ・・・? 

週刊少年マガジン39号はただ今発売中です。皆さん是非読んでみてね。
 

福島県郡山市にサイン会に行っていきました。

はい、8月21日に福島県郡山市にサイン会に行ってきました。
参加される漫画家さんは森川ジョージ先生、福本伸行先生、西本英雄先生、山本航暉先生、瀬尾公治先生、真島ヒロ先生、吉河美希先生、そして私、雷句誠です。

福島県には、4月23日に川俣町にて漫画家さん達がサイン会をし、とても大きな力となりました。 そのせいもあってか、24時間テレビのイベントの一つとして、森川先生のところにサイン会が出来ないか?とのご相談が来たのです。急なお願いだったようですが、そこはそれ、森川先生の呼びかけにより、マガジンの漫画家さんが多数参加してくれる事になったのです。

コレが4月23日に参加された漫画家さん達の寄せ書きです。DSC_0031

そして、さらにそれ以降にたくさんの漫画家さん達が福島をはげまそうと、色紙を寄稿しています。私もホラッ、こんな感じで飾られていました。(これは1ブロックだけの写真で、この4倍以上のサイン色紙が飾られていました。凄い数の漫画家さん達が協力したのですよ。)DSC_0023

このサイン展示は、郡山のイオンでやっていまして、それはたくさんの方達が見に来てくれていました。同じ会場内では、福本伸行先生の「カイジ」のコインアートを地元の人達、子供達が作っていました。
DSC_0056

これ、上から見るとこんな感じです。DSC_0052
ちゃんと、「ざわ、ざわ」と入っています。
作っている様子はやはり見ていて楽しく、私達も階段の上から楽しく見ていました。DSC_0042
さて、本番のサイン会はそれはそれは熱気のはいったサイン会になりました。
会場はこんな感じで大にぎわいです。福島サイン会2

写真がブレていてご免なさい。室内という事と、私のカメラを他の方に頼んでとってもらったのです。しかもその時、オートフォーカスでない事を伝え忘れていて、ピントが合わないと言う困った状況でした(汗)横顔が見えるのは森川ジョージ先生、その左が福本伸行先生、右が私雷句誠です。その横が空き席ですが、吉河美希先生が座ってて、この時は休憩中ですね。もちろん奥まで机は並んでいて、山本航暉先生、真島ヒロ先生、西本英雄先生、
瀬尾公治先生と並んでいました。サイン会5
これは手前が真島ヒロ先生、その奥が西本英雄先生、ちょこっと前髪が見えるのは瀬尾公治先生です。
皆さんそれぞれ、並んだ人達のリクエストに答え、キャラを描いていきます。となりの森川先生も、凄いキャラのリクエストに応え、描いていました。正直羨ましいです。私も懐かしいキャラをたくさん・・・ベルギムEOと、なおみちゃんは細部のディティールが間違ってたかもしれない・・・(汗)
 
描いて描いて、50人、皆さん4時間近いサイン会でした。

でもそれぞれサインを上げた人の笑顔が見れるというのは、とても嬉しいものです。ちなみにお隣の吉河先生、小学生の女の子に大人気で、「メガネちゃん描いてください」と、たくさん言われてました。マガジン自体、中学生から高校生以上の年齢層が読者だと思ってたので、 コレには吉河先生も驚いてました。でもとても嬉しそうでしたね。

最後はサライを皆さん歌いにいき、描くのが遅い私は、その時もまだサインを描いていました。(笑)

疲れましたがとても楽しいサイン会となりました。
参加した漫画家さん、特に森川ジョージ先生、西本英雄先生、福本伸行先生、山本航暉先生、真島ヒロ先生、瀬尾公治先生は、現週刊連載作家さんです。かなり無理をして時間を作っての参加でした。本当にお疲れさまでした。みなさんとても良い笑顔をしていましたよ。

そして、放射能と言う 目に見えぬ被害に怯える人達の姿や言葉もしっかりと見る事が出来ました。まだまだ支援が必要です。心のケアも含め、本当に原発があたえた不安や被害、悲しみは大きいです。

コレからも何かの形で応援していきたいです。
そして本当に原発・・・なんとかしなければ行けません。
考えましょう! 

8月21日(日曜日)に福島県郡山市にてサイン会をしてきます。

こんにちは、連絡事項だけひとまず。

8月21日(日曜日)に福島県郡山市にてサイン会をしてきます。

参加される漫画家さんは森川ジョージ先生、福本伸行先生、西本英雄先生、山本航暉先生、瀬尾公治先生、真島ヒロ先生、吉河美希先生、そして私、雷句誠です。凄い先生達ばかりですね。

サイン会の詳細はこちら→ http://t.co/8e2MzOq●場所 24時間テレビ 郡山カルチャーパーク会場16:30~18:30 ●整理券 13:00頃~配布予定/整理券は先着50名。 ※サイン色紙は各自ご準備、筆記具は作家側で用意しています。

福島の方達が元気になってくれると良いですね。頑張ってきます。

「金色のガッシュ!!」文庫本6巻!発売中!!

ビクトリーーーーム!!
画像


と、言う事で、「金色のガッシュ!!」文庫本6巻発売中です!!
多分、もう売っていると思います。もう本屋さんで見たという情報が多数入っているので大丈夫だと思います。ええ、今回はこんな感じのビクトリームです。早いですね。もう千年前の魔物編です。きっと明日、あさってには書店さんの方で多く見かけると思いますので、見つけたら、買ってあげてください。

(別マガ発売に合わせての毎月9日発売ですが、文庫本は雑誌とは別の流通なので、早めに出たりします。と、言う様な説明を受けました。間違っていたらご免なさい。ただ、9日前後に必ず出ます。)







雷句からのご挨拶
雷句誠への感想メール等はこちら
raiku-nopost∞memoad.jp
上記アドレスの∞を、@に変えて送ってね。
感想コーナー・質問コーナーも
このメルアドで届きます。
※申し訳ありませんが、お仕事、インタビュー、ボランティアの依頼等はこのメールに送って来ないでください。もし送って来てもお返事は出来ませんので、ご了承ください。

ファンレターなど、お手紙はこちらへ送ってください。ちゃんと私まで届きますよ。
〒112-8001
東京都文京区音羽2-12-21 講談社
週刊少年マガジン気付
「雷句誠」宛

ちなみにコメントの書き込みは出来ません。
いわゆる「荒らし」と言うものが発生すると自分の技術では対応できないのである。
ウフフフフ。    
VECTOR BALL
どうぶつの国
金色のガッシュ!!
ツイッターよ♡