雷句誠の今日このごろ。

漫画家 雷句誠のブログです。 週刊少年マガジンで「VECTOR BALL」連載中!! 過去の代表作「金色のガッシュ!!」「どうぶつの国」

2011年12月

今年1年、ありがとうございました。

大晦日です。31日です。2011年ももう終りです。
今年一年ありがとうございました。雷句誠です。

やはり今年を振り返って思うのは東日本大震災。
とてつもなく大きな出来事でした。原発事故の被害は今も続いています。
たくさんの事を考えさせられる1年でした。

私の漫画、「どうぶつの国」を面白くするための精進、尽力は来年も続き、
漫画家である以上、一番にこのマンガの事を考え、読者に喜んでもらう為に生活していきます。
震災の時に被災者が求めた「娯楽」その役割を持つ漫画にとても大きな意味も知りましたし。

被災地にサイン会に行けば、笑顔になってくれる子供達がいました。
来年もまた行くつもりです。
 
震災、原発事故を受けて、色々な問題が浮き上がり、私なりに電力問題というのを考えました。
と、言う事でこれを買いました。
エネファーム
はい、「エネファーム」です。
ガスを使って自家発電をする装置です。

自家発電。これで金銭的な面で大きく得が出来るとは実は思っていません。でも、原発に頼る生活をちょっとでも離れたかった。そんな思いで設置しました。
本当は太陽光発電も入れたかったのですが、今、太陽光発電は目覚ましい発展が見込まれているので、もうちょっと待ちます。後5年もすれば、エネルギー効率がさらに高い物が出来るともくろんでいます。フッフッフ。

長い年月をかけてでも、少しずつ、それぞれの家庭で発電をする自家発電がスタンダードになればなと思います。まだまだ自家発電に対するコストは高いですが、普及が始まればきっとお値段も安くなると思います。なんて、私事の勝手な未来予想です。

来年はもっといろいろな問題が目に見えてきて、私達国民全体で考える事が多くなっていくのではと思います。 でも、それだけよい方向へ向かっていくと思っています。

そんな事を考えつつ、漫画に没頭する。
来年はそんな1年にしたいですね。

皆様今年も1年ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

「マコトの王者」

先日、私の元でアシスタントをしてくれていた、福井あしび君が、
自分のだしたコミックスを持って遊びにきてくれました。
あしび君の作品はこれ!!デデン!!
「マコトの王者」全・・・全・・・7冊!!
あしび君のコミックス
・・・なんて、巻数の紹介をするのに戸惑うのも、これ、主人公が2人いて、
挑戦者と王者、二人の物語を「赤」と「青」に分けて、
赤3巻、青3巻、そして赤と青の二人の主人公が4巻で戦うと言う、
漫画にしてみては面白い作り方をしています。

そう、そしてその二人が戦う4巻で、完結、全7冊のコミックスです。

福井あしび君は実直な感情がとても素直に顔に出る、熱い男です。
そして人情もある子で(多分)、その人柄が素直に出た様な漫画となっています。
このマンガはタイプの違う二人の王者がタイトルマッチをキッカケにお互いの心が入れ替わり、
お互い違う身体で、再対決をする、そんなお話です。
入れ変わった身体でお互いの生活を経験し、その性格や、考え方、そして
お互いの良い所、悪いとこを見て、成長する、そんなボクシング漫画です。
とても面白くかき分けられています。 そして熱いです!!

皆さん興味がわきましたら是非、お読みください。

あしび君は次回作をすでに構想し、次の作品に向けて歩いていました。
きっとまた良い作品を生み出してくれるでしょう。

がんばれ〜〜〜〜!

別冊少年マガジン1月号!!

と、言う事で今日発売されています!
別冊少年マガジン1月号!!べつまが

表紙の巨人が今回意外な展開で驚きました。
そして個人的に今回最終回のラブプラスが好きでした。こんなラスト、良いですね。すばらしい。男の夢があります。あと、さんかれあの今回のお話も好きです。主人公・・・モテモテだなぁ・・・

で、肝心の私の「どうぶつの国」も青年編第2回。
あの村の動物達の成長が見られます。リエムも頑張っていますよ。

そして最後にはカプリが・・・・

胸も大きくなりました。

是非皆様お買い上げください。
よろしくお願いいたします。

「金色のガッシュ!!」10巻!12月8日に発売!!

ドン!!
ガッシュ文庫10巻
と、言う事で、「金色のガッシュ!!」 文庫10巻が明日8日に発売されます!!
表紙はチェリッシュでした〜〜〜〜!!

9巻のテッドと並べてチェリッシュを置いてくれると、私としてもとても嬉しいです。
モモンがティオのスカートをめくり、
ウンコティンティンが恵にセクハラをする、そんな内容になってます!(笑)

いや、とうとうファウード編に入って、大変シリアスな内容なのですが、
この二つのお話が同じ文庫の中に入ってるって凄いよな〜〜〜。と思いまして。

素晴らしい文庫内容ですね。(笑)
皆様、是非お買い上げください。
よろしくお願いいたします〜〜〜〜!!

感想コーナー20

皆さん、大変お待たせしました。ブログ更新です。
感想コーナーです。いってみましょう・・・いってみまよう!!

☆PN がいあさん
こんにちはいつもどうぶつの国読んでます。この前友達に見せてみたら、ものすごく笑ってました。(得にピーマンの所で)
 突然ですが、質問です。5巻のWord.16でタロウザ達が旅に出るときに、ウマゴンが付いてきていましたが、たしかウマゴンは魔界に帰ったはずじゃなかったでしたっけ?それともウマゴンの双子の兄弟?それとも別のなにか?教えてください。

♩雷句
ピーマン、人気で嬉しいです。そしてあのウマゴンは別の何かです。でも一緒の様な気もします。(笑) 

☆モリリンさん
こんにちわ、モリリンと申します。最新号の「どうぶつの国」読みました。今回も見どころ沢山の回でとても面白かったです!!新しい仲間も増え、今までのキャラクターも成長したのが、僕にとって大興奮でした(ジークが変わりすぎてビックリしました)。タロウザも青年となって、ついに話も大詰めとなった感じですね。子供時代もそうですが、大人になったリエムが僕の好きな女性のタイプにどストライクです(笑)!!
あと、「金色のガッシュ!!」の時もそうですが、「どうぶつの国」を読んでいると足元から脳にかけて、電流が駆け巡るといった不思議な感覚があるのです(言うなら、バオウ・ザケルガ級?)。他にも色々なマンガを読んでも、この感覚はなかなかないのですが、雷句先生の作品はどれもこの感覚があるのです。雷句先生のこの不思議な魔力(ザケル)でこれからもがんばってください!!応援してます!!
 
♩雷句
ありがとうございます。リエム、綺麗になったでしょ?今は2次元キャラと結婚する人が多いらしいですよ。(多くはないか)これからも頑張ります。ありがとうございます。

☆大阪市に住む中2さん
初めまして。私は大阪市に住む中2です。漫画大好きです!!
二週間ほど前に初めて『どうぶつの国』を読んでサイコーにおもしろく思ってメールさしていただきました。とにもかくにも、すっごくおもしろくて今日、今でている『どうぶつの国』全部を買い終わりました。これからも頑張ってください。

♩雷句
ありがとうござます。これからも頑張りますのでお願いいたします。

☆匿名希望さん
はじめまして!雷句さん。僕は遅いんですが、今ガッシュを読み終わりました(^O^)最後は感動で涙が出ました!ガッシュ・・・いい漫画です!これからもがんばってください!

ありがとうございます。嬉しいです。文庫版も頑張って表紙を書いていきます。 

☆ことりさん
こんにちわ。初メールです‼名前は、ことり。どうぶつの国、大好きです♡モノコ、めっちゃ可愛い♥ピーマン、面白い(笑)毎回毎回、続きが気になります(笑)モコもめっちゃ可愛いし♥またメールします‼ 
 
♩雷句
おお!モコ!!気に入っていただけて嬉しいです!!
またメールください!


☆ちゃくりゃさん
どうも、だいぶ前になりますが。ジュウ、カプリ、タロウザ、リエムの絵と第六巻のサメについてを送った者です♪前から気になっていたのですが…
第二巻の
111116_1951~01
のところで、タロウザが「僕達」と言った部分があったんですが。タロウザって…「オラ」っていつも言ってません?何で「僕達」なんだ?と思いまして…あと、何で赤ちゃんに『タロウザ』という名前をつけたのですか?教えてください! 

♩雷句
うん・・・「僕」は・・・多分私のミスだと思うよ・・・ゴメンね・・・・
で、タロウザの名前の由来ですが、日本人らしい名前と太郎をちょっとカッコ良くしようとして「ザ」をつけました。もうちょっと元になったネタはあるのですが、それはまた、後々に。

☆ 匿名希望さん
今日は(●^ω^●)今月の別マガ読みましたよ(・_・;)衝撃的な回でしたタロウザがピーーーーを期に「俺は悪魔になる」と言い成長したこと!成長したタロウザはかなり強く逞しくちょっと格好よくなってましたね�なんか、たこの怪物まで登場してました�タロウザはカプリとどうなったんですか?実はKCは3巻までしか持ってなくて(^_^;)あの、もう一人の女の子と再会して来月に続いてましたね(-"-;)雷句先生、それから先生の顔写真見ました(●^ω^●)マガジンの先生方と一緒のやつです帽子かぶってないんですね(笑っではでは(^-^)/

♩雷句
ありがとうございます。カプリは今月発売の別マガに出ます。さて、どうなっているか?そして私の顔ですが、はい、前髪が伸びてうっとしくなるまで帽子(バンダナ)はしません。(笑)

Jpkunnさん
こんにちは!!いつも「どうぶつの国」、「金色のガッシュ!!」を楽しく読ましていただいています。友達に貸しているのですが「おもしれぇなこれ!!やっぱりガッシュの作者だな!!」
 それで、質問は2つあって1つ目はずいぶん昔かもしれませんが4巻のおまけページ2で「進撃の巨人」の諌山先生や「マルドゥック・スクランブル」の大今先生と講談社で「ネーム室」という所でよく語り合うとおっしゃっていましたがどういったお話をするのでしょうか?
 
 2つ目もこれもまた昔かもしれませんが今になって気づきました   ∑(゜Д゜)←という感じで昔「タロウザの揺りかごのことで『∞』とはなんでしょうか?」という質問をジュンぺーという名前で質問さしていただいたんですが、その『∞』がカプリの胸らへんにあったんですがもしかして「選ばれし子供」だからなのですか?なんかしつこかったら申し訳ございません!
 
これからも「どうぶつの国」をもっと楽しくして行ってください!!雷句先生がんばれ!!ファイト!!地震に負けないで!!

♩雷句
ありがとうございます。どうぶつの国を友達に読ませていただけてるのも本当に嬉しいです。諫山先生と大今先生と、ネーム室でお話しする事・・・お二人とも頻繁に会える訳ではないのですが、諫山先生とはお互いの漫画のお話や、痩せたね〜〜〜。とか(笑)大今先生とは、出身が同じ岐阜なので、岐阜のお話なんかしましたよ。

☆雷句  誠っ子さん
どうも、はじめまして。雷句さんは本当に凄い人ですね。毎回、驚きや感動を与えてくれます。どこからネタを持ってくるのか不思議です。この人は天才かと思います。週刊で読めないのが残念です。(もちろんガッシュはみてました)1ヶ月がとても長く感じます。これからも感動ある作品を作っていって下さい。携帯でやったので届いているかわかりませんが届いているといいです。

☆雷句  誠っ子さん
さっきメールしたんですが、雷句さんは天才ではないかもしれないですね。毎回苦戦しながら書いているようですし。物凄い努力家(とてつもなく)なんだろうと思います。天才は努力しないイメージがあるので(高嶺君以外)天才をも超えているんじゃないかなあと思います。

♩雷句
メールを送り直してまで誉めてくれてありがとうございます。本当に嬉しいです。天才は・・・確かにいます。でも、何と言うか、社会の中で、たくさんの人を相手にお仕事をしている人は、天才と言えど全て努力をしています。(多分)努力しないと生き残れないです。特に漫画雑誌、特にメジャー週刊誌は、連載が取れるだけで「天才」ばかりです。そこで生き残るにはやはりたゆまぬ努力が必要だと思います。

 ☆eiryuikunさん
初めまして。eiryuikunと申します。今月の別冊マガジンでこの作品を知り、7冊全て買いました。7巻で明らかになった様々な真実・・・・・驚くばかりでした。今月のWord27・・・・・・ギラーが「落ちない場所が3つある」と言っていましたね。そのうちの2箇所はピーーーーでしたが、残り1箇所は・・・・・ジュウのいるところでしょう。キメラと戦える人間などほかにはあいつだけですから。相変わらず戦いと殺しを楽しんでいるんでしょう。

クオウがノートに書き残した言葉を理解しているからこそ、タロウザは「世界を地獄に変える悪魔になる」と決意したのでしょう。動物たちは、ハイエナのエナのように、言葉を使えるようになって喜ぶものたちばかりとは限りません。しかも、クオウは自分の考えどおりに「5匹のヒト」が動くとは限らないと予想していたから、「君たちのうちの誰か一人でもいい」と書き残したとも考えられます。だからこそ、これからの展開が楽しみです。それでは失礼します。

♩雷句
ありがとうございます。そうです、残りの一つは・・・・あいつしかいません。ええ、彼はとても面白い変化をしていますよ。是非楽しみにしていてください。そしてクオウの考えについても読みが鋭いです。このクオウの拓らみがこれからどんな風に動いていくか、是非、楽しみにしていてください。

☆薗田君

雷句先生、はじめまして。千代田区立◯◯小学校6年 薗田◯◯です。いつも楽しみに読んでいます。ぼくは差別のない国をつくりたいといつも考えています。だから、アシュロンや太郎座が大好きです。

 雷句先生にガッシュの質問があります。

1、最初のほうに出てきたハイドは誰にやられたのですか。

2、千年前の魔物、ゴーレンの技、「ディオガゴルゴジオ」で石版にした魔物は本を燃やされたことになるのですか。

3、30巻でのクリアとの戦いのときシェリーは武器を取られますが、何故その後持っているんですか。まさか、おまけのページみたいに何本も持っているのでしょうか。

 
♩雷句
おお!なんだかこのメールを読んでいて、嬉しくなりました。小学生がね、差別のない国を作りたいなんて、私は嬉しくて涙が出ます。そうなのですよ。これからの日本を作るのはあなた達なのです。私が小学生のときなんて・・・・ファミコンと漫画の事しか・・・ (涙)日本の未来が明るく見えますね。がんばってください!

さて、質問ですが、
1→スミマセン、これはアニメの方に聞かないと解らないのですが、多分、その辺の魔物に・・・・
2→はい、魔本が効力を失う、魔界に帰ると同じように戦闘不能になる事で燃やされたと同じ扱いになりました。じつはゴーレンの術は本当に予想外の力で、この魔界の王を決める戦いを作った誰かさんも石盤の魔物を助けられなかったのですね。 
3→はい、あの杖は3本ほどあります。戦闘用に作った物はやはり壊れる事が前提にありますので、「一本だけ」 と、言うのは不用心なのですね。予備を用意していましたよ。
さて、お手紙の方です。みなさまありがと〜〜〜〜!

☆堀川さん
お手紙1
 ありがとうございます。
ティオが好きなのですね。ダントツなのですね。そして「友情のカレー」の感想ありがとうございます。スミマセン、精進いたします。でもあの顔、描いてて楽しかったよ(笑) 

☆紗樹さん
お手紙2
ありがとうございます。とても嬉しいです。小説ですね。わかりました。あ、でも私は小説を描く力が無いので、きっと別の人になります。私の「どうぶつの国」が、もっと売れてくれれば、可能性が出てきます!頑張りますね。

☆新留璃子さん
お手紙3
ガッシュ絵
 素敵なイラストと共にありがとうございます!
感想、とても嬉しかったです。そして清麿、モテモテですね。(笑)そしてゼオン!出れなくてごめんなさい。ちょっとでもだした方が良かったかな〜〜〜。でもページ的にギリギリだったのです。スマヌ〜〜〜〜。


さて、今回はここまでです。皆さん本当にありがとうございます。お手紙の方は他にもいつもの方や、ネーム室でお会いした新人さん、そして他多数でしたが、やはり11月号の出来事がとても大きいのか、そちらの感想が多く、ネタバレが強いので掲載できませんでした。でも、ちゃんと読ませてもらっています。元気をもらっていますよ〜〜〜〜。

ありがとうございます!では、またまた〜〜〜。 

雷句からのご挨拶
雷句誠への感想メール等はこちら
raiku-nopost∞memoad.jp
上記アドレスの∞を、@に変えて送ってね。
感想コーナー・質問コーナーも
このメルアドで届きます。
※申し訳ありませんが、お仕事、インタビュー、ボランティアの依頼等はこのメールに送って来ないでください。もし送って来てもお返事は出来ませんので、ご了承ください。

ファンレターなど、お手紙はこちらへ送ってください。ちゃんと私まで届きますよ。
〒112-8001
東京都文京区音羽2-12-21 講談社
週刊少年マガジン気付
「雷句誠」宛

ちなみにコメントの書き込みは出来ません。
いわゆる「荒らし」と言うものが発生すると自分の技術では対応できないのである。
ウフフフフ。    
VECTOR BALL
どうぶつの国
金色のガッシュ!!
ツイッターよ♡