雷句誠の今日このごろ。

漫画家 雷句誠のブログです。 週刊少年マガジンで「VECTOR BALL」連載中!! 過去の代表作「金色のガッシュ!!」「どうぶつの国」

2012年07月

雷句のバイク

日記の更新が滞るので、ちょいネタで更新。
私のバイクはルーンだけだと思っている方が多いので、
実は3台持っているんですよ〜〜〜。 って言う記事です。

まずはおなじみルーン
US HONDAの1832cc ガソリン満タンで体重400kg の女神さま
横からルーン
斜め後ろルーン

そしてGSX R-750
主にサーキットで走らせます。加速が強いスーパースポーツ
ヒザスリイン筑波。
R-750
あ、この乗っているのはちゃんと私、雷句ですからね。

そして最後にXR230
HONDAの遊べるオフロードマシン。山や林道はこれで行き、転げ回りながら遊びます。
XR230
水没してますが、今も現役で活躍中ですよ。名車です〜〜〜。


なんて、私の親バカバイク写真集でした。 

おわり。
ででーーーーん!

「会いにいくよ」

さて、先週の週刊少年マガジン31号から連載が始まりました、森川ジョージ先生漫画、のぶみ先生原作 の「会いにいくよ」
マガジン
これは、3.11の震災に、ボランティアに行ったのぶみさんの体験を元に描かれたお話です。

あの震災を忘れない為にも、是非とも読んで欲しい作品となります。
のぶみさんの素晴らしい原作を元に、森川ジョージ先生が、凄まじい漫画に仕上げています。このマンガ、背景も全て森川ジョージ先生が描いています。
この見開き背景も・・・
IMG_1806
この背景も・・・
IMG_1807
とにかく、全部森川先生の手で描かれています。
1話目は仕上げも全て森川ジョージ先生です。執念が見えます。このマンガに対する重みも凄く伝わります。

そして、今日発売の32号に、西本英雄先生と、私、雷句誠が作画に協力させていただいています。

震災にあった人を少しだけ描かせていただきました。 
私、数コマだけの協力ですがプレッシャーが凄かったです。本当にこのマンガが持つ重みがありました。半端な者は描けないのです。震災現場にサイン会をしにいった者として、その現場を見ている者として、やはり時間がかかり、何度も描き直したりしました。
私が描いたキャラはこのおじさんです。
IMG_1798
このページですね。
IMG_1805
正直、私の絵とはわかりにくいキャラです。今思えば、雷句誠の名を出すのだから、もうちょっと自分らしいキャラと思いましたが、描いてた時は必死でした。資料を集めて 、この場にいた人の気持ちを考えて考えて描きました。数コマで、疲れ果てました。半日も時が経ってました。

これを何十ページも描いて、これから計150ページ以上も描こうとしている森川先生は、もの凄い労力だと思います。
まぁ、あの人はそういう苦労は口に出しませんが・・・

皆さんに読んで欲しい作品です。
あの時を忘れず、何かを感じ、考えて欲しいと思います。皆様、是非お読みください。
一緒に載っている西本英雄先生の描く老夫婦も、とても情が出る良い絵を入れています。
必見ですよ。
よろしくお願いいたします。

※絵の掲載の許可は、森川ジョージ先生にいただきました。ありがとうございます!!

どうぶつの国9巻!別冊少年マガジン8月号!発売!!

どうぶつの国9巻!今日発売です!
デデデン!!デン!
どうぶつ9巻
はい、表紙はカプリです! 
大人になったカプリです!さて、タロウザとカプリの戦いは?!
バベルの塔の実態は?!

それぞれ緊迫してきます。
是非、書店さんにてお買い求めください。

あ、この9巻に、新キャラ、ラマカニコさんが登場します。
それもお楽しみください。
ラマカニコアップ


そしてその9巻の続きが読める別冊少年マガジン8月号!
別まが8月
はい、表紙はアニメが始まったじょしらくです!
私も見ましたが、女の子が、とても可愛く描かれて、良いアニメになっていました。
レベル、高いです。

どうぶつの国はバベルの塔に登り始めたタロウザ達の次の戦いが始まります。
おろかな研究者達の姿、そしてそれに対してのタロウザ達の理性の切れた戦いが始まります。

他の漫画もとても盛り上がりを見せています。

ぜひ、お買い求めください。 
ではでは、よろしくお願いします〜〜〜〜〜!

ジトジトしてますね。

そんな中のリク
DSC_3383
コケ なめてるね。
雷句からのご挨拶
雷句誠への感想メール等はこちら
raiku-nopost∞memoad.jp
上記アドレスの∞を、@に変えて送ってね。
感想コーナー・質問コーナーも
このメルアドで届きます。
※申し訳ありませんが、お仕事、インタビュー、ボランティアの依頼等はこのメールに送って来ないでください。もし送って来てもお返事は出来ませんので、ご了承ください。

ファンレターなど、お手紙はこちらへ送ってください。ちゃんと私まで届きますよ。
〒112-8001
東京都文京区音羽2-12-21 講談社
週刊少年マガジン気付
「雷句誠」宛

ちなみにコメントの書き込みは出来ません。
いわゆる「荒らし」と言うものが発生すると自分の技術では対応できないのである。
ウフフフフ。    
VECTOR BALL
どうぶつの国
金色のガッシュ!!
ツイッターよ♡