画像
おはようございます。作画上がりの雷句誠です。明日は都知事選ですね。東京都民の皆様、是非選挙に行きましょう。ちなみに石原都知事の時に問題になった漫画規制に関する都条例に対して、都知事立候補者への質問、回答が右記のURLです。http://miau.jp/1301963100.phtml

出来れば、20代、30代、40代の皆様が多く選挙に行ってくれる事を願います。なぜならば、漫画規制の都条例は高齢者の方々に受けがいいと聞きました。

何が言いたいかと言うと、ご存知の人も多いと思いますが高齢者は一番投票率が高いのです。そうです、漫画規制の都条例は次回の選挙の票稼ぎにもなります。

逆に言うと、漫画を守ろうとした世代(特に20代30代)の意見はどれだけ騒ごうと、次の選挙であまり差し障りは無いだろうと言う見方が出来ます。都知事に立候補する以上、やはり票を入れてくれる人の意見を重要と見ます。

なので、20代、30代の投票率を上げれば、我々若い都民の意見も十分都知事に影響を与えるという事も可能になってきます。あれだけ漫画を守ろうとした若い世代を無視しては、次の知事選に影響が出ると・・・前よりもずっと真摯に意見を聞いてくれる確率は上がります。

多分、私達都民が政治に関わるというのはこう言う事だと思います。私達若い都民の意見を軽く見られない為にも、私達の世代の投票率を上げる事は必要だと思います。

漫画規制の都条例で悔しい思いをした人、都知事に反対意見を聞いてもらうどころか、完全無視されて腹が立った人、やはり皆さん投票に行くべきです。

「我々若い世代の意見を無視すると、都知事選で票が入らない」

そういう印象を付けさせなければいけません。


皆様、是非投票に足を運んでください。


なんて偉そうな事を日記に書きましたが、これのアドバイスをくれたのは私の仕事場のチーフアシ、O君でした。彼は大事な事を教えてくれます。ハッハッハ。