リク「さ、雷句君!!早く散歩に行こうよ!!」
画像


リク「この草、いいにおいがするな。」
画像


リク「・・・・・ありがとう、雷句君・・・ちゃんと散歩やブラッシングをしてくれて・・・」
画像


雷句「ハハハッ、今日は妙におセンチですな、おセンチリクでございま~~~す!」



終わり。



さて、更に別冊少年マガジンのマンガを少し紹介いたします。

☆「悪の華」

はい、青少年が過ちを犯し、その少年と凄いバトルを繰り広げる少女のお話です。はい、少女の方が堂々と「私変態なの!!」と言っています。ええ、この少女のキャラがどんどん突き抜けて来るのです。これだけキャラが動き始めると、我々はもう、ワクワクしてこの先の展開を見守るばかりです。いやぁ・・・凄かった。これからどうなるんだろう?・・・・どうなるんだろう・・・・?

別冊少年マガジンは女の子が主人公マンガが強いです。可愛い女の子を描ける作家がとても魅力的に女の子達を描いています。はい、強敵ばかりでございます。ええ、モノコも女の子ですが、どっちかと言うとメスなので、可愛さ、色気は・・・・


で、私の日常も少々、ブルーレイででた「スタートレック」を見ました。友情がメインのSFでとても面白かったです。そして、その中でとある爆弾が出て来るのですが、その形状が「シズマドライブ」にそっくりで少し嬉しくなりました。「シズマドライブ」の意味が解らない人は、「アニメ」「ジャンアントロボ」で調べてみましょう。そしてブラックホールやワープの描き方など、「トップをねらえ1・2」にとても似ている・・・・自分は「スタートレック」のTVシリーズを1・2話くらいしか見ていないので解りませんが、この映画作った人・・・もしかしたら日本のSFアニメの大ファンかも知れません。なんて、勝手な事を思ってしまった。

いや・・・・・・でも・・・・

シズマドライブは本当にそっくりだったのです。