雷句です。さて、今日も別冊少年マガジンの連載マンガの紹介をいたします。
画像


雷句「ハッハッハ!ハッハッハッハッハッハッハッハ!!」

キリン「おい!自分ばっかり楽しんでないで、早くページをめくれよ!!」
画像



☆嵐の伝説
自分、この作品は最初絵にとても癖があり、しかも主人公があからさまに「悪人顔」なので、読むまで時間がかかりました。が、一度しっかり読んでみたら、笑いました。ええ、世紀末に英雄となる人間が、まだ終末を迎えていない日本では、どんな人間だったか?英雄たる素質はどんなものか?とても面白い仕上げ方になっています。今回は「シートベルトで体を固定していたならなおさらだ」そしてオチとなる「どいつもこいつも運がいい!!」のセリフが爆笑です。

☆進撃の巨人
巨人が人間を支配する。そんな時代のお話です。いわゆるもう、「絵」で、巨人が圧倒的なんですよ。でかすぎる巨人に対して、人類がとにかく無力なのです。これほど解りやすい構図はありません。説明の言葉がいらないほどマンガにとって有利、プラスのポイントとなる事はありません。その中で仲間を巨人に喰われた主人公達が、仇討ちをするべく頑張る、そんなロックなお話です。いいんですよ・・・人間の無力さが・・・本当にこの先、どうやって人間が巨人に対向していくか?想像するだけでワクワクします。先がとても楽しみなマンガなのです。

☆ウィザードリィZEO
これは自分が昔、ウィザードリィの初期のゲームにハマっていた為に尚感情移入してしまいます。一話目で仲間となった冒険者達が、バタバタと死んでいく様子など、まさにゲームをやっていた我々にとっては当時を彷彿とさせる良い展開、世界観の見せ方です。ええ、ウィザードリィは「ザオリク」で生き返らないのです。灰になったら終わりなのです。今回も忍者が出てきたりと、その職業の特性も含めたお話作りとなっていてワクワクしますね。これからまたどんなバトルになるかが楽しみです。

☆蓬莱ガールズ
ゾンビがご主人様の娘さんと一緒に蓬莱を目指して旅をする。そんなお話です。ええ、ゾンビが女の子で可愛いのです。このお話しのとても大きな魅力の一つですね。そして、ゾンビの描き方が面白いです。パワーアップゾンビのデザインも面白いです。健気に頑張る女の子2人をこれからも応援したくなります。

と、今回はここまで、また近いうちにやりたいと思います。

そして更にちょこっとお知らせ。
マンガとは全く関係ないが、自分がお世話になっているバイクウェアショップのカドヤさんのウェブページがリニューアルオープン!!カドヤのジャケットがWEB上でお求めやすくなりました。魅力的な革ジャンが沢山ありますので、ご興味を持った方は是非覗いてみてください。さあ、今すぐジャンプだ!!http://www.ekadoya.com/

ゾウ「ではみんな、また会おうぜ!!」
画像