こんばんわ、雷句誠です。

今日は週刊少年マガジンにて、「FAIRY TAIL」(フェアリーテイル)を連載中の真島ヒロ先生と対談をいたしました。
画像


真島先生とは講談社漫画賞受賞パーティーのときにごあいさつをしたのですが、本格的なお話しはこれが初めてです。ちなみに「FAIRY TAIL」はとても面白いです。今まで16巻まで出ていますが、お話の内容のこさとキャラ作りの素晴らしさでとにかく群を抜いています。なにより強者達の競い合いにずっとワクワクしっぱなしになりました。

対談が始まって、それはそれは内容の濃い、楽しいお話ができました。実はこの時の為に真島先生も「金色のガッシュ!!」を読んでくれたので、もの凄く濃く楽しいお話ができました。ええ、もちろん「どうぶつの国」も読んでくれましたよ。

真島先生とは、お互いのキャラの大切さ、そして面白さについて凄い語り合う事ができました。その話題の中の一つで、楽しいキャラを語り合ったのですが、自分は「FAIRY TAIL」で精霊の「アクエリアス」。そして真島先生は「金色のガッシュ!!」で、ビクトリームをあげてくれましたよ。ああ、さすが奴は強いなぁ・・・

お互いの漫画に対する姿勢や、漫画での楽しみ、とてもとても良いお話が聞けました。真島先生と自分とで、いろいろな共通点が見られたのが嬉しさの一つでもありました。そしてとにかくこなした仕事量に感服です。この「FAIRY TAIL」と、かつて「月刊ライバル」で、「モンスターハンター オラージュ」を同時連載してた事がとんでもないです。

はい、この対談の模様は「どうぶつの国」が新連載される「別冊少年マガジン」9月9日発売号に載ります。
画像

漫画家を目指す人にとっても大切なお話が沢山入っていると思います。是非、手に取って見てみると良いかなと思います。真島先生、お忙しい中時間を取っていただき、本当にありがとうございました。またぜひお話しいたしましょう。頑張ってください。