こんにちは、雷句誠です。

ちょこっと取材もかねて、この土日は岐阜の方へ帰っていました。自分の少年時代を振り返りつつ、思い出ある場所をたくさん歩いてきました。

その中で嬉しかったのが、少年時代に通っていたプラモデル屋さんがまだ現役で残っていた所。そのたたずまいも昔のまんまです。これは最高に嬉しい。まずはこんなガールに出迎えられて、入店。
画像

そこに現れたのは、昔と変わらないお店。
画像

夏休みの工作で必要だった木材などもここで買いました。
画像

プラモデルなんかはずっとこの木製の棚にぎっしりと並べられています。
画像

上の方の棚を見ると、昔のままの商品もちらりほらり。
画像
画像
画像

嬉しくなって、ついつい懐かしい商品を大人買いしました。
画像

スプリガンのプラモデルなど、皆川先生かたかしげ先生にプレゼントしようかな?

マスターも健在で、自分の事も覚えていてくれました。これが一番嬉しい。(あ、だからこの写真も、ちゃんと許可を取って撮らしてもらったのですよ。)

とても楽しい帰郷となったのですが、体の調子がいまいち戻らない・・・風邪がここ2週間ぐらい続いています。熱が微妙な感じで、微熱と平熱を繰り返してるのですが、軽く見て薬を飲まないと、すぐに鼻と咽がおかしくなり、めまいと吐き気が襲ってきます。年なのかなんなのか?とにかく全快してほしい物です。仕事にも支障が出てきていますしね・・・(さすがにつらい・・・)

と、暗い事ばかり書いてもダメなので、また、リクとのやり取りを・・・





リク「おい、雷句君、今日のブラッシングはまだかね?待っているのだよ。」
画像
雷句「はっ!ただいま!!ただいま!!」



リク「ふむ・・・君はもう僕のブラッシングには欠かせない存在になってるんだから、やってくれないと困るんだよ。」
画像
雷句「ははっ、申し訳ございません。」

リク「さ、今日もお腹をたのもうかな?」

雷句「ははっ!お腹、ショリショリいたします。」
画像




リク「ああ~~~~~、いい・・・いいよ・・・・雷句君。あああ~~~~~・・・・」
画像
雷句「ハッハッハ、ご機嫌ですな、こんなのはどうでしょう?」



リク「フウウッ・・・アフウウウウッ!アアアウフッ!!いいぞ、いいぞ、雷句君。」
画像
雷句「オッホッホ、これ又ご機嫌になってきましたな、リク様。まだまだ続きますぞ!」



リク「ウエヘヘヘヘヘヘ~~~~!!ウエヘヘヘヘへ~~~~~~~!ウエヘヘヘヘヘヘヘヘ~~~~~~~~~~~!!」
画像
雷句「アッハッハッハッハ、アッハッハッハッハ、アッハッハッハッハ!」



リク「あ!!こら!!何を撮っている?!」
画像

雷句「ハハッ!失礼しました、リク様!あまりに気持ち良さそうなので、つい!!」

リク「私のだらしのない姿が映っていたらどうするのだ?!気をつけたまえ!!」

雷句「ハハッ、今後、気をつけます。ウエヘヘヘヘへ~~~~~。」






また、こんなのをアップします。