皆様こんにちは、雷句誠です。

はい、大物オーラのある人とは、新條まゆ先生の事です。
今度、読み切りを予定している編集部さんのセッティングにて、
新條まゆ先生とお話しする事が出来ました。

打ち合わせもかねてのお食事だったのですが、
新條先生とのお話し出来ると言うのが、やはり一番嬉しく、
楽しいお食事となりました。

お会いして、話し始めて、そして今回セッティングしていただいた編集部さんの編集長さんと、お話しする新條先生を見て、その堂々としたお話しっぷりや、内から出る「大物オーラ」に、私、随分と圧倒されてしまいました。このお方は、どんな偉い人手も気後れする事無く、堂々とお喋りを楽しめる人なんだろうなぁと、ただ、圧倒されておりました。

新條先生の新作のお話や、自分の新作の「◯◯◯ツ」もののお話(笑)で会話が弾み、今回こちらの編集部で描くつもりの読み切りのお話でも、楽しくお話が弾みました。やはり力のある漫画家さんの、作品に対する話し方は一緒にお話ししていて楽しいものです。そして話していて、不思議とアイデアが自分の方にも降ってくる所が面白い所です。(もちろん編集さんのお力もあります。)新條まゆ先生の次回作にとても期待が湧きます。

しかし・・・・飲み過ぎました・・・・ (泣)
はい、自分、この歳になってから、自分のキャパを越えるような飲み方は、絶対にしない用になっていたのですが、新條先生と編集長さんの迫力に、なぜか「負けてはいけない」「しっかりとした飲みのお付き合いをしなければ無礼になる」なんて飲み方になっていました(笑)美味しい日本酒、かなりのペースでいき、2軒目のお店では、美味しいワインをしこたま飲んでしまい、帰った後、大変な事に・・・

今はまだ作画の途中ですが、この作画の仕事始めのときは、頭痛薬を飲んで、必死に絵を入れていました・・・ああ・・・最後の方、新條先生や、編集の方々に失礼な事していなかったかなぁ・・・・あああ・・・

しかし今回、新條まゆ先生と、お食事の機会を作っていただき、編集部の皆様、本当にありがとうございました。やはり大きな先生は、大きい理由がその人物に隠れていますね。このような方にお会いして、お話が出来ると言うだけでも、とても大きな収穫です。初めてお会いする人とも、お酒とお食事と会話を本当に楽しんでいる、すてきな女性の姿が印象的でした。

新條まゆ先生、次回作を心より楽しみにしています。そして、貴重なお時間を作っていただき、本当にありがとうございました。本当に楽しいお時間でした。また是非、機会が出来ましたらお話をしてください。

編集部の皆さん、特に編集長さん、私、かなり圧倒されました。(そして明るい方です。)読み切り、もちろん雷句誠の名を落とさないものを描きますので、スケジュールなり、ご無理を言いますが、よろしくお願いします!!

本当にありがとうございました!!
さぁ、自分も仕事を頑張るぞ~~~~!!