8月26日~9月5日までの間に、以前、自分に声をかけてくださった編集さん達と顔合わせや、お話をしていました。
(すみません、声をかけてくださった雑誌さんのなかで、あまりに青年色が強かったり、自分の漫画とはタイプが違う感じを受けた雑誌さんには返信ができませんでした。声をかけていただいたのに、本当に申し訳ありません。)

全ての編集さんが、漫画に対して熱意を持ち、自分と楽しくお話をしてくれました。全ての編集さんが漫画を愛し、とても熱く語り、そして楽しそうにお話ししてくれました。本当に嬉しい2週間でした。今回、その顔合わせにて、連載に向けて打ち合わせを始める編集者さん、雑誌が決まり、本格的に自分も次の作品を造る作業に入って行きます。

もちろん、自分がつまらないネームを持って行けば、一緒に作ろうと言ってくださった編集者さんを失望させるでしょう。雷句誠はいらないとも言われる事もあり得ます。

などと多少怖いところもありますが、キャラは元気に動いてるので、相談できるところは編集さんと相談し、これから一つ一つ作り上げて行こうと思っています。なにより、読者さんを失望させる事だけはしたくないですね。

次も元気な作品です。

まだ、これだけしか言えれませんが、(雑誌名もまだ言えれません、まだこれからネームを見せて打ち合わせが始まる感じなので、連載決定も何もないのです。)徐々にエンジンをかけて頑張ります。それでも発表は随分先となると思いますので、皆さんゆっくり待っててください。

最後に今回会っていただいた編集者さんの方々、本当にありがとうございました。
全て、素晴らしい方達でした。とても沢山の経験を積んでいらっしゃる方も沢山いました。こんな若輩者に声をかけていただいて本当に感謝しています。また、何かの機会には是非、お声をかけてください。

がんばります。読者の皆様もどうぞよろしくお願いします。