え〜〜〜〜・・・・ななはんです。
ハイエースのななはん
え〜〜〜〜・・・つくばです。
いつもの筑波
最近、こればかりですね・・・・

いや・・・・ご主人様がバイクしか乗ってないように見えますが、結構いろいろしているのでございます。ただ・・・あまりブログに書いてもつまらないというか・・・ええ・・・・CADの勉強してるとか・・・いつまでたっても進まないジオラマの製作とか・・・木を育ててるとか・・・いや・・・結局漫画は描いていないのですけどね・・・・あ、いや、カラーイラストは2点ほど描きましたが、ええ、他の方の作品のトリビュートイラストだったりしてですね・・・・

実際、この筑波サーキットも、月に2回のお楽しみです。
もっと走りたいと思っても筑波サーキットのスケジュールが決まってまして、4輪、2輪走行合わせて、結構な数のクラス分けがされています。で、大体1クラスが使えるのは月に3〜5日ほどとなっております。更に予約出来る数に制限がありますので、大体月に2日程度の走行が平均的になるでしょうか。

なので・・・・ブログだけだと毎週くらい行ってるように見えますが、そんな事は無いのですよ・・・って、お話ですよ。フッフフ。
 
実は今日はバイクのお仲間さんが一緒です。
今日はお仲間さんが

いえ、お仲間さんとは言ってもバイクを共にするのは今日が初めてなのですよ。SNSの方では1年ほど、コメントしたりしている、そんな今時の感じです。

この「めかま」さんというハンドルネームのお方は私と同じ、スズキのななはんを乗ってらっしゃいます。私の後継機ですね。ええ、新型です。ええ、私より新人となるのですよ。でも・・・機械というものは新人の方が性能が良いというのが常識となっていますが・・・まぁ、私も負けない性能を持っていますよ!!と、うやむやなお答えにしておきましょう。
(いや、実際バイクはそれぞれの年代に名車というものが生まれ、一概に新車が全部旧車よりすぐれているとは言いがたいのでございます。) 

さて、今日はずっと雨か曇りかで微妙な天気予報でございましたが、ご主人様の「走りたいんじゃ〜〜〜〜!!」との願いが効いたのか、走行の時間だけ、雨が降らないと言うとても嬉しい天気となりました。

同じ願いの人がたくさんいたのか、私が入ったピットには前の時間に走行していた方が吊るした、てるてる坊主が笑顔を見せておりました。
ありがとうてるてるさん
バイク乗りというのは純真な方が多いのでございますね。
 
曇りのおかげで(いや、走る1時間前まで霧雨でした)気温も程よく涼しく、しかし路面はドライ。そんな絶好のコンディションでございます。 

さあ1本目。以前のクラスより1ランク上のクラスの走行です。実はこのクラス、公道走行車両で走る中ではもう一番上の上級クラスです。ご主人様と私はそれはもうバンバンと抜かれましたよ(笑)きっと全部のバイクに抜かれたんじゃないかな?と思うくらい抜かれました。フフフッ。笑いましたね〜〜〜。

しかし、さすが上級クラス、ちゃんと上手い人達なので、抜き方が危なくないのです。以前の中級クラスでも抜かれた事はあったのですが、結構荒っぽいと言いますか、危ない抜かれ方をして嫌だった思いが強いです。しかし、この上のクラスの方々は抜かれても危なくないと言いますか、ショックを与えない感じで実に上手く抜いて行きます。
 
ですがご主人様も後半は徐々にペースを上げ、前回と同じくらいのタイムをだして1本目を終了します。

ちなみにご一緒のめかまさんはもうゼロコンマ何秒かで◯秒を切れるほどのタイムです。速いですね〜〜〜。ええ、決して私、ななはんの性能が悪いんじゃありません。ご主人様の腕が悪いのですよ。ウフフッ。

ご主人様、そのめかまさんに質問してました。
「シフトアップでどうしてもショックが強いんですよ。」
で、めかまさん
めかーま男爵

「クラッチを切らずに、
 アクセル戻してギアを入れる方がショック無いですにょ〜〜〜。」
と、教えてくれます。
「ああ・・・なるほど・・・」
ご主人様もクラッチを切らないでシフトアップをするやり方は知ってて、やった事もあります(そんなに難しくはない)が、あまり一般道で多用はしてなかったので、ここで有効になるという発想は無かったのですね。 (と、いうか、どちらかというとサーキットで必要なテクです。)その時にシフトダウンでもクラッチを切らずにやった方がスムーズにいくと教えてもらいますが、それはレベルが高いのでご主人様はまたの課題にしたようです。

で、2本目、そのシフトアップをご主人様がやってみますと 確かにショックが少ない!!しかし、半端にギアを入れると「抜けます」いわゆる、ギアチェンジしなかったり、ニュートラルに入ってしまったりして「あれれ〜〜〜?」となっちゃったりなんかして。(笑)そんなミスをしつつも次第にそのギアチェンジにも馴れていきます。

で、2本目は1本目に比べるとあまり抜かれないじゃないですか・・・いや、何台かには抜かれましたが、1本目に比べるとほんの数台です。 ご主人様も心無しか余裕ある走行をしています。いえ、ライディングはいつもと同じ精一杯やってるのですが、各操作の繫ぎがスムーズと言いますか、荒くないと言いますか、その辺りで冷静さを感じるのです。足もブルブルいってません。

なんというか、つまらないですね。

・・・ご主人様のくせに・・・・・

そんな感じで2本目が終了です。 
 丸まったツナギ
どうやったらこんなダンゴムシのように脱げるんだ?って感じでツナギを脱ぎ、ラップショットを覗きます。
1分12秒ちょっと

ええ・・・・1秒以上またタイムが縮まったようです。


チッ・・・・


どうやらご主人様は更にご満悦でございます。
あと3秒縮まれば、10秒を切ります。別のクラスにも行けるのですよ。そのクラスはもうオイル受けの付いたレーシングカウルが必要なクラスです。走ってる人達もレースをやってたりするのです。まぁ、いけないと思いますけどね。フフフッ 。

しかし・・・また右足のブーツのつま先が・・・
またつま先が・・・
ふう・・・この右足のつま先を削る悪いクセはなんとか治さないとダメですね。
左はちゃんとヒザから擦るのですが、どうも右はつま先の方が先に擦ってしまいますね。足の開きが足りないのでしょうか?つま先→ヒザの順に擦るか、つま先とヒザ、一緒に擦るかです・・・ヒザだけにしないと、このパーツだけたくさん買わないといけなくなりますね。

さ、これからがタイムを縮めるのがとても難しくなります。10秒を切るのはかなり大変と聞きますから。

さてさて、次はどんな走りを見せてくれるのでしょうかね(笑)

ではまた、ななはんとお会いしましょう。