雷句誠の今日このごろ。

漫画家 雷句誠のブログです。 週刊少年マガジンで「VECTOR BALL」連載中!! 過去の代表作「金色のガッシュ!!」「どうぶつの国」

骨折

お久しぶりね。 ユーホ君

「ご主人様・・・ご主人様〜〜〜!!」

雷句「ユーホ!!」
やって来たユーホ君

1年ぶりだろうか?久々に我が家にユーホ君がやって来た。
ユーホ君はいわゆる「セニアカー」(もしくは「シニアカー」)歩行補助車である。

去年2013年は、2度右足を骨折して、その度、このユーホ君に助けてもらった。松葉杖や車椅子で、外を移動すると言うのはかなりの疲労度であるため、(これは味わった物しか解らない。本当に大変なのだ。)このユーホ君をレンタルしたのである。(そう、短期間、1ヶ月や2ヶ月でもレンタルできるのである。)ユーホ君のおかげで、コンビニにも、飯屋さんにも自由に行く事が出来た。まさに骨折中の私に翼を与えてくれた。

・・・お察しの通り、私はまた骨折した。今回かなり酷く、手術が必要なくらいボッキリいったのである。レントゲンを見れば、「ああ・・・」 と、納得と溜息が漏れる状態である。
WEB用骨折
 しかし、今回の骨折は不気味だった。なんというか、気味の悪い物を感じる骨折だった・・・

話は少し横にそれるが、私は念願の家庭用3Dプリンターを買った。
3Dプリンター
もちろん家庭用なので成形も荒目で業務用に比べるとやはり劣る所もあるが、ちゃんとした寸法で図面のパーツが立体で出て来るのは感動を覚える。これで試作を作り、完成品は業務用の3Dプリントサービスで出力と言う感じだろうか?


話を元に戻し、骨折の経緯を話そう。仕事場の2階で映画を見た後、階段を下りる際にこの3Dプリンターがピポピポとパーツを作ってくれていた。
階段から部屋
それに見とれて階段を降り、 もう床だろうと足を出したらまだ1段か2段上であり・・・
階段
そのまま全体重を左足のつま先で変な角度から
「ダーーーーーーン!!!!」
と、いってしまったわけなのです。


しかし・・・未だ納得がいかない・・・・
いくら3Dプリンターに目がいっていたとは言え、いつも下りてる階段を1段、2段間違えて踏み外すなど・・・・・何というか、変な力が・・・意識を惑わせるような変な力が・・・・

そう・・・呪いの様な力が働いたのではないかと、そんな気味悪さを覚えた・・・・


でも、まぁ、そんな事思っても仕方が無い、手術も決まったし、不自由なのはユーホ君に 手伝ってもらって、また骨がつくまで快適に生活しようと気持ちを前に向けたのだ。

ユーホ君「ご主人様!ご主人様!!久しぶりにあえて嬉しいです!」

雷句「ああ、またよろしく頼む。君がいると本当に助かるんだ。」

ユーホ君「私、ご主人様に会いたくて、毎日ご主人様が骨折するように呪っていたのです〜〜〜〜〜!!」
アップ1

 雷句「おのれぇ!!貴様が原因かぁ?!!!」
   (#゚Д゚) 

「どうぶつの国」12巻!別冊少年マガジン8月号!!発売!!

さて、どうぶつの国12巻!発売されました!!
ええ、表紙はあいつです。ええ、コイツです↓
動物12巻
いつ登場するかは、漫画を読んでのお楽しみ!(笑)
メインはルークとロビンと、サラダうどんのお話。そしてギラーの思想が少しだけ明かされます。是非お買い求めください。
そして、この巻の続きが今発売中の別冊少年マガジン8月号で読めます!

これです!別冊少年マガジン8月号!!
別マガ8
ええ、田中芳樹先生、荒川弘先生です。読みました。ベテランにしかできないしっかりした世界観、そして先のお話への期待感です。絵もお話もしっかりしていると、なんだか別マガのレベル自体がまたあがった感じがしていいですね。私、銀河英雄伝説はアニメで見てましたが、アルスラーンは未読でしたので、これから楽しみに読んでいきたいです。

私のどうぶつの国は、12巻の続きです。あの引きの続きが読めます。
カラー6P!!ええ、アルスラーンに対抗するために頑張りました。
お話はとうとう因縁の対決が繰り広げられます。
ジュウ対ギラー、その凄まじい頂上決戦を、是非見て下さい。
ジュウは人間の恐ろしさという物を見せつけてくれますよ。描いていて楽しかったです。

進撃の巨人はそれぞれのキャラが、それぞれの思惑で走り始めてどうなるか先が読めません。そしてまたこのお話の中でも、ストーリー全体の秘密に関する事が、なにげに口走っていますよ。考察する人も楽しめると思います。

もう一つの新連載「大好き吉村さん!」も、始まりました!
・・・・いいか、漫画をなめるなよ・・・(笑)

カオス・ウィザードと悪魔のしもべが最終回でした。最終回まで彼らしい漫画でしたね。ブレないです。男です。

またいろいろと、解説したい連載陣が多いのですが、今回一番ヒットしたのが、
「こもりちゃんはヤる気を出せ」の「5千円のオンナがムカつく」でした。

ストーリー連載陣は切迫しています。ゆる系の女の子もいい味で来ています。
是非、お読みください。面白いですよ〜〜〜〜。

ちなみにこの12巻で、私が密かに骨折していた事が描かれています。(またか・・・(笑)
動物12巻
それもチェックです。(笑)
ちなみにもう骨折は治ってますよ。
通っていた整形外科の先生が、立てれるようになった時に、お守りとして先生の息子さんが使っていたサッカー用のスネのガードをくれました。ぶつけて悪化しないようにです。
スネガード
こういう心使い、嬉しいですね。今も私の右足を守ってくれています。
ありがとうございます。

最後に・・・・
講談社漫画賞の授賞式がありました。
授賞式に来てくれた皆さま、本当にありがとうございました。
これからも精一杯、「どうぶつの国」を描いていきます。
銅像


 
雷句からのご挨拶
雷句誠への感想メール等はこちら
raiku-nopost∞memoad.jp
上記アドレスの∞を、@に変えて送ってね。
感想コーナー・質問コーナーも
このメルアドで届きます。
※申し訳ありませんが、お仕事、インタビュー、ボランティアの依頼等はこのメールに送って来ないでください。もし送って来てもお返事は出来ませんので、ご了承ください。

ファンレターなど、お手紙はこちらへ送ってください。ちゃんと私まで届きますよ。
〒112-8001
東京都文京区音羽2-12-21 講談社
週刊少年マガジン気付
「雷句誠」宛

ちなみにコメントの書き込みは出来ません。
いわゆる「荒らし」と言うものが発生すると自分の技術では対応できないのである。
ウフフフフ。    
VECTOR BALL
どうぶつの国
金色のガッシュ!!
ツイッターよ♡